• 宅配買取
  • 美術書・アート書

日本と日本茶他各種美術書お譲りいただきました。

長崎古版画

買取詳細

買取エリア
埼玉県 さいたま市桜区
埼玉県さいたま市桜区の出張買取について
買取方法
宅配買取
買取方法が選べます!
買取ジャンル
美術書・アート書
美術書・アート書買取について
買取価格

※こちらの表示金額は商品の買取金額を保証するものではございません。

担当スタッフより

日本及び日本茶他各種美術書お譲りいただきました。各ジャンル混じっていて、今回はカテゴライズが難しいのですが、広く捉えて美術書としました。ありがとうございました。

日本と日本茶・Japan and Japan Teaで昭和14年に発行された本となります。キャプションはすべて英語ですので海外向けに日本茶と日本を紹介する写真集です。昭和14年の非売品ですし、こちらも二度と手に入れられないものと思われますので画像を多めに紹介します。

日本と日本茶・Japan and Japan Tea
The Nippon Tea Association


長崎古版画

長崎古版画

日本の版画史の上で、外国人を取り扱ったものが二種類ある。西の長崎絵と東の横浜絵である。いずれも木版画として異色の存在であるが、異人絵としては長崎絵の方が発生が古く、その先駆をなすものといえるのである。

長崎絵について、先学の故黒田源次氏は次のようにいっている。 「長崎絵といふのは長崎版画のことである。詳しくいへば長崎で出版せられた木版画を意味する。錦絵を江戸絵と言ひ慣はしてあるのに対して、長崎版の版画を長崎絵といっても必ずしも不当であるまいと思ふ」(『西洋の影響を受けたる日本画』大正十三年)江戸時代の長崎で板行された古い版画である長崎絵(長崎版画)は、今日では「長崎古版画」と呼ぶのが一層ふさわしいように 思う。

長崎が西欧との交渉をもったのは元亀元年(一七O) ポル トガル船が入津したことに始まり、翌年から南蛮貿易が行なわれ、その後幾多の変遷を経て徳川時代を迎え、キリシタン禁制と共に寛永十六年(一六元)南蛮人(ポルトガル、スペイン)を追放し、鎖国政策をとることになったが、長崎だけはオランダ、シナに限って交易を行なうことを許された。

その時以後日本において、長崎は海外に開かれた唯一の窓となり、異国の文物を輸入し、外国文明接触の地となった。そして、 いわゆるポルトガル、スペインが代表する南蛮文化にかわって、オランダを主とした紅毛文化が日本の文化に大きく影響を与える こととなった。

美術の分野での西洋からの影響は、最初は切支丹からもたらされた聖画の類、それに南蛮屏風などに見られる風俗画などであるが、鎖国後は次第にオランダを通じて西洋画法が用いられ、在来の伝統的な日本画や浮世絵なども、その影響を受けることとなった。


後記
さきに私は「文明開化錦絵集」と題する本を上梓しましたが、これは横浜絵を主とした版画集で、ここに「長崎古版画」を出すことで、日本の版画のなかで、外国人を取り扱った異色の木版画を、二つながら世に紹介することが出来たわけであります。

本書の内容については、御覧の通りですが、先達諸氏のものに、いくらかの新材料を加え得たところもあるかと思います。しか し自分では考証の書や研究的著作とは思っていませんし、いはば一愛好家の私のささやかな鑑賞の記録を、整理したものとみてい たゞければと思います。

収載の版画は、私の蒐集品を中心としましたが、図版は参考の挿図を含めて百数十点、ほゞ長崎の古版画の全貌をうかがうことが出来るのではないかと思います。なかには、見つけてホヤホヤの品、未知のものも数枚あるはずであります。

本書刊行のきっかけをつくってくださったのは、小野忠重氏で、その上玉稿までいたゞき、内容を飾ることができたばかりか、出版に際して、直接種々御配慮にあずかったことをこ」に記して、氏の御芳情に感謝いたしたいと思います。

長崎版画についての内容を要約したものを吉田健一氏にお願いして、英文にしていたゞきました。広く外国の人達にも見てもらえれば幸いです。

製作は三彩社に一任して、御面倒をみていたゞきました。藤本社長、内藤編輯部長、山口制作部長、編輯の岩橋君、その他のみ なさんにお世話になりました。厚く御礼を申し上げる次第です。

四十五年 夏

野々上 慶

美術書・アート書買取事例

買取価格・買取相場の参考にご覧ください

買取事例紹介一覧を見る

買取方法

全国対応の宅配買取と、関東エリアを中心とした出張買取をご用意。

個人様・法人様問わず、古本・古書の大量買取も大歓迎です。
大手買取店・古本屋で値段の付かなかった本もご相談下さい。

お問い合わせ

ご相談・お見積り無料!
買取手数料は一切ございません。
近世以前の古書・戦前の古本を高価買取。

  • お電話からのお問い合わせはこちら、電話受付時間 月曜~土曜 10時~18時、フリーダイヤル 0120-703-787
  • WEBからのお問合せ、無料見積・買取のご依頼はこちら