• 宅配買取
  • 図録

黒田長政と二十四騎・黒田武士の世界他歴史関係の図録各種お譲りいただきました。

買取詳細

買取エリア
東京都 江戸川区 小松川
東京都江戸川区の出張買取について
買取方法
宅配買取
買取方法が選べます!
買取ジャンル
図録
図録買取について
買取価格

※こちらの表示金額は商品の買取金額を保証するものではございません。

担当スタッフより

黒田長政と二十四騎・黒田武士の世界 天正九年鳥取城をめぐる戦いー毛利・織田戦争と戦国武将吉川経家 他歴史関係の図録各種宅配にてお譲りいただきました。ありがとうございました。


天正九年鳥取城をめぐる戦い・毛利・織田戦争と戦国武将・吉川経家

天正九年鳥取城をめぐる戦いー毛利・織田戦争と戦国武将吉川経家―の開催にあたり

鳥取市と岩国市は、今年姉妹都市を提携して十周年を迎えました。縁組の架け橋となったのは 「吉川経家」という戦国時代に三十五年の生涯を送った一人の武将でした。
今から四百二十五年前の天正九年、「鳥取城」は経家自身が記しているように「日本における二つ の弓矢の境」に位置しました。「上勢」と称された織田信長勢力と、安芸国を本拠地とする毛利氏と その一族吉川・小早川勢力が因幡国鳥取城をめぐり戦ったのです。その最前線に派遣されたのが、 織田方は羽柴秀吉(のち豊臣)、毛利方は吉川経家でした。秀吉は鳥取城を兵糧攻めにし、経家は籠 城戦で対抗しましたが、入城して二百日余り経た十月二十五日、経家はついに降伏します。鳥取城 を明け渡す際に家臣の助命を願い、自刃(切腹)したことはよく知られるところです。経家の子息はのちに岩国藩の家老になっています。

今回の秋の企画展覧会では、織田方・毛利方の武将たちが使用した具足(鎧・兜など)・采配・ 軍旗や、武将たちの肖像画・木像、合戦を描いた屏風絵、また戦況をリアルに伝達した書状・遺書などおよそ100点を公開しています。戦乱期を生きた人々の境遇や、戦国時代という社会像について理解を深めていただきたいとの思いから鳥取市歴史博物館が企画しました。

なお本企画展は「鳥取市・岩国市姉妹都市十周年」を記念した展覧会です。当展覧会は第一会場。 (鳥取市歴史博物館)となっており、第二会場「仁風閣」では岩国市の名勝・錦帯橋の歴史とその構造を紹介した「錦帯橋展」も同時に開催していますので合わせてご覧いただければ幸いに存じます。

最後になりましたが当展覧会の開催にあたり、貴重な資料をご出品いただきました関係機関、関 係各位に対しまして心よりの御礼を申し上げます。

図録買取事例

買取価格・買取相場の参考にご覧ください

買取事例紹介一覧を見る

買取方法

全国対応の宅配買取と、関東エリアを中心とした出張買取をご用意。

個人様・法人様問わず、古本・古書の大量買取も大歓迎です。
大手買取店・古本屋で値段の付かなかった本もご相談下さい。
※量や内容によりまして、お伺いできない場合もございます。

お問い合わせ

ご相談・お見積り無料!
買取手数料は一切ございません。
近世以前の古書・戦前の古本を高価買取。

  • お電話からのお問い合わせはこちら、電話受付時間 月曜~土曜 10時~18時、フリーダイヤル 0120-703-787
  • WEBからのお問合せ、無料見積・買取のご依頼はこちら