• 宅配買取
  • 美術書・アート書

裏日本・濱谷浩写真集お譲りいただきました

裏日本・浜谷浩写真集

買取詳細

買取エリア
埼玉県 熊谷市
埼玉県熊谷市の出張買取について
買取方法
宅配買取
買取方法が選べます!
買取ジャンル
美術書・アート書
美術書・アート書買取について
買取価格

※こちらの表示金額は商品の買取金額を保証するものではございません。

担当スタッフより

裏日本・濱谷浩写真集お譲りいただきました。浜谷氏の第三写真集で序文は川端康成が書いています。

裏日本・浜谷浩写真集

六年間の高田生活をきりあげて、東京に帰ったのは、一九五 二年三月末でした。高田の家のまわりには、まだ、汚れた雪が 残っていましたが、移り住んだ大磯は、明るく暖かでした。そ れから二年間、生活に追われるまま、アクセク働きました。自 分の仕事を試みる余裕などありませんでした。

健康な土地に住み、東京の生活を見つめるにつけ、対照的に、 雪国の生活が思いやられました。懐旧というものではなく、激 しく心に訴えるものがありました。それに応えなければならな い気持が、だんだん強くなってきました。地方にいて東京を見、 東京にいて地方を見る、二つの体験は貴重でした。それを生か す仕事をしたい。

東京の生活も多少軌道に乗ってきました。で、懸案の「裏日 本」を始めることにしました。まず、私の仕事は、私自身が、 裏日本に関する知識を蓄積し、理解を深めるために、裏日本に 足を踏み入れて、よく見ること、そして感じることでした。

一九五四年十月、新潟を皮切りに、裏日本の旅行が始まりま した。五五年一月十三日には、青森県竜飛部落の猛烈な吹雪の 中にいました。竜飛については、少しばかり知識を仕込んで訪 ねたのですが、現実が、知識や常識を吹き飛ばして、じかに、 からだにぶつかってきました。見ること、感じることが、どん なに重要なことか、見事に体験しました。自然の暴力にあって、 その暴力に抵抗する勇気が、敢然と起きました。「裏日本」を強 行させたものは、精神的にも、肉体的にも、経済的にも、この時に決定したといってよい。一月十三日の竜飛、その風土と、 人間と、そこにいた私自身を、生々しく回想することができま す。それは、いつも私に勇気を与えます。 同じ年の六月三日、富山県の「アワラの田植」を見ました。 ここで私は、人間の強さを目撃しました。田植する女はたしか に人間として強い。しかし、反面あのような労働に救いの手を

さしのべない周囲、社会の弱さを痛感しました。 「理解しているようで、理解していないことが、次々と現われ て、私は戸惑いながら、体験旅行を続けました。今年の夏、青 森県の山の湯治場では、一坪半ほどの浴槽に三十二人の男女が 倫しそうに入浴していました。 – 私は、一九五四年から、一九五七年八月の湯治場まで、四年間、裏日本を歩きましたが、そして、ここで一冊の本になった のですが、私の仕事はこれで終ったわけではありません。さら に歩かなければならないと思っています。今度は一つ一つの問 題にとりかかってみたいと考えます。裏日本は一つの地域的な 目標で、この四年間の体験を踏台に、より深く、より広い地域 に向って発展させてゆきたいと願っています。

また「アワラの田植」の話になりますけれど、この写真は中 「央公論に発表しました。そのためかどうか知りませんが、その 後、干拓工事が進められ、いまではあのような悲惨な田植はな くなったということです。やはり、緩慢ながら、社会の良識が 滲透してゆくようです。 この集が出版されるに際して、あらためて、多くの人に感謝し なければなりません。まず、撮影を諾された人々、資料収集や 調査や御教示を賜った人々、現地旅行で協力や助手をして下さ った人々、吹雪の中、三日間も馬欄をひいてくれた津軽の青年 にも、ほんとに多数の人々の支持を得ました。題字は棟方志功 さんに、序文を川端康成先生に賜りました。出版については、 新潮社の山高登さんに、大変お骨折り頂きました。深い感謝の 意を表します。あらたまって謝意を述べる間柄ではないのです が、終始、「裏日本」に熱情をかたむけて、家計不如意を厭わず 「協同してくれた妻に、感謝せずにいられません。

一九五七年十月

美術書・アート書買取事例

買取価格・買取相場の参考にご覧ください

買取事例紹介一覧を見る

買取方法

全国対応の宅配買取と、関東エリアを中心とした出張買取をご用意。

個人様・法人様問わず、古本・古書の大量買取も大歓迎です。
大手買取店・古本屋で値段の付かなかった本もご相談下さい。

お問い合わせ

ご相談・お見積り無料!
買取手数料は一切ございません。
近世以前の古書・戦前の古本を高価買取。

  • お電話からのお問い合わせはこちら、電話受付時間 月曜~土曜 10時~18時、フリーダイヤル 0120-703-787
  • WEBからのお問合せ、無料見積・買取のご依頼はこちら