• 出張買取
  • 刀剣書

坐忘鐔撰等日本刀の本をお譲りいただきました。

坐忘鐔撰

買取詳細

買取エリア
埼玉県 八潮市
埼玉県八潮市の出張買取について
買取方法
出張買取
買取方法が選べます!
買取ジャンル
刀剣書
刀剣書買取について
買取価格

※こちらの表示金額は商品の買取金額を保証するものではございません。

担当スタッフより

坐忘鐔撰等日本刀の本をお譲りいただきました。ありがとうございました。

坐忘鐔撰

前杏雲堂病院長で学士院会員であり、文化勲章受賞者であった佐々木隆興先生は昭和四十一年十月三十一日八十八歳で逝去された。世界的な医学者であり、臨床の大家でもあった先生は非常に多忙な仕事のなかで早くから魚釣り、碁など、ことに釣道具の竿や魚籠に興味が深く、二三の趣味を楽しんでおられたが、いつの頃からか特に鐔を愛好されるようになった。吾々がそれを知ったのは終戦後のことであるが、その頃は既に多数の名品を収集しておられるということであったので是非一度拝見に伺いたいと思いながらも、つい先生のご多忙やご高齢を考えて遠慮したこともあって、ご生前直接お目にかかって拝見する機会は遂に得なかったのであった。

先生にとって、ことにその老後には小道具の鑑賞は何にもまさる楽しい趣味であったように思われる。いつか先 生が鐔趣味について人に聞かれた時、

『関東大震災で刀剣鐔など随分惜しい品を全部焼いてしまったので、今度の大戦では焼きたくないと思い鐔をそのままゴタゴタに集めて銀行の金庫に入れた。しかしそれ迄は鐔を調べるなどという暇も興味も僕にはなかった。鐔を一つ手に入れると、それを鑑賞しまた擦ったりしていればまた商人が次のを持ってくる、気にいったのがあればそれを 買い、ただ仕事に疲れて休んだりする時これを眺めるのが気分転換に一番よかったからだ。だから鐔について考えた ことがない。しかし如何にして整理するかということになり、終戦後金庫から持ち帰って区分しようと思うけれどそ れには”の文献を読まなければならない。読んでみると沢山の矛盾がありインチキがある。何でも昔の人がいう通り 並べて置けばよいというのでは気が済まなくなった。』


こちらは常石英明氏による日本刀の本4冊セット。すべて金園社から出版のシリーズものです。日本刀の鑑定と鑑賞がもっとも有名で、今でも需要があります。いわゆるロングセラー

日本刀の研究と鑑定・刀剣美術の鑑賞・古刀編・新刀編
鐔の鑑定と鑑賞・作品の評価と工匠の略歴
日本刀の鑑定と鑑賞

刀剣書買取事例

買取価格・買取相場の参考にご覧ください

買取事例紹介一覧を見る

買取方法

全国対応の宅配買取と、関東エリアを中心とした出張買取をご用意。

個人様・法人様問わず、古本・古書の大量買取も大歓迎です。
大手買取店・古本屋で値段の付かなかった本もご相談下さい。

お問い合わせ

ご相談・お見積り無料!
買取手数料は一切ございません。
近世以前の古書・戦前の古本を高価買取。

  • お電話からのお問い合わせはこちら、電話受付時間 月曜~土曜 10時~18時、フリーダイヤル 0120-703-787
  • WEBからのお問合せ、無料見積・買取のご依頼はこちら