• 宅配買取
  • 書道書

小倉百人一首帖他書道書お譲りいただきました。

小倉百人一首帖

買取詳細

買取エリア
埼玉県 坂戸市
買取方法
宅配買取
買取方法が選べます!
買取ジャンル
書道書
書道書買取について
買取価格

※こちらの表示金額は商品の買取金額を保証するものではございません。

担当スタッフより

小倉百人一首帖他書道書お譲りいただきました。

小倉百人一首帖

谷村意齋
芳翠翁の喜寿の記念の一つとして、この『小倉百人一首帖』の刊行 を企画したが、なかなかお許しが得られず、一年越しの懇願を続けた 結果、やっと、「あまり派手に吹聴して大々的に頒布されては困る。 まあ、書海社の関係者の範囲内にとどめること」、「若いころの作だ から、亡失した部分 (十一首)については、補書しない」ということ などを条件に、ご承認をねがったのである。

この『小倉百人一首帖』は、皆見規夫氏の手記に述べておられるよ うに、空襲の被害を避けるべく、ドラム罐に入れて壕中に埋めておい たため、汚水をかぶって、十一首が汚損剥離してしまった。

百人一首と題しながら、内容が八十九首では、題に副わぬことになるゆえ、亡佚の十一首を何によって補うべきかを苦慮したが、芳翠翁が揮毫の際に参考にされた、阪正臣書『小倉百人一首色紙帖』から縮写転印することにした。芳翠翁が、「補書はできぬ」とおっしゃる以上、こうするより外なかったことを、諒とされたい。
この『小倉百人一首帖』は、芳翠翁が、「私は仮名が専門でないから」との謙辞にもかかわらず、まことに見事な作である。一首として 同じ散らしがないし、しかも、不自然に見える散らしがない。文字の 絶妙は言うまでもないが、この布置の工夫を見ただけでも、翁がこの 書帖を揮毫されたときの並々ならぬ用意が窺えると思う。
以上


新修・佐久間象山遺墨集

佐久間象山の没後五十年に当たる大正二年(一九一三九月、象山を広く世に 知らせるべく、信濃教育会が、じつに全二七○○ ページにものぼる大著『象 山全集」(上下二冊)を刊行して、伝記や遺墨を集大成した。この種の刊行の嚆矢 として、すでに一世紀近い今日なお重きを占める。が、これに対して佐久間 象山研究の決定版ともいうべき大著が、さきに掲げた啄堂宮本仲著『佐久間 象山』(冊・岩波書店刊)である。大正二年から二十年の歳月が流れた昭和七年(一九三三二月の上梓で、宮本仲が積年、刻苦入魂の果てに成った突世伝珍の、 層々たる金字塔にも比すべき画期的な業績である。この本は発刊以来洛陽の 紙価を高くして、昭和十五年(一九四○)三月、増訂第三刷を刊行した。さらに、昭和五十四年(一九七九)十二月、この復刻版が東京・象山社から新たに上梓されて、世に迎えられた。かように、この一書は当今の古書界には稀親本として 多くの需要に支えられている。よって、いまここに改めて佐久間象山その人 の伝を纏 述する必要は更にない。


 

書道書買取事例

買取価格・買取相場の参考にご覧ください

買取事例紹介一覧を見る

買取方法

全国対応の宅配買取と、関東エリアを中心とした出張買取をご用意。

個人様・法人様問わず、古本・古書の大量買取も大歓迎です。
大手買取店・古本屋で値段の付かなかった本もご相談下さい。
※量や内容によりまして、お伺いできない場合もございます。

お問い合わせ

ご相談・お見積り無料!
買取手数料は一切ございません。
近世以前の古書・戦前の古本を高価買取。

  • お電話からのお問い合わせはこちら、電話受付時間 月曜~土曜 10時~18時、フリーダイヤル 0120-703-787
  • WEBからのお問合せ、無料見積・買取のご依頼はこちら