• 出張買取
  • 美術書・アート書

裏松固禅・院宮及私第図の研究等美術書など買取させていただきました

裏松固禅・院宮及私第図の研究

買取詳細

買取エリア
埼玉県 上尾市
埼玉県上尾市の出張買取について
買取方法
出張買取
買取方法が選べます!
買取ジャンル
美術書・アート書
美術書・アート書買取について
買取価格

※こちらの表示金額は商品の買取金額を保証するものではございません。

担当スタッフより

埼玉県上尾市にて民俗書・美術書など買取させていただきました。大きくて段ボール箱に入らかなったので写真には写っておりませんが、今回紹介させていただくのは裏松固禅・院宮及私第図の研究と玩具図譜5冊です。江戸時代後期のわが国屈指の有職故実研究家として知られる裏松光世(固禅)(1736-1804)によって刊行、いまなおその学問的水準を勘案しても色あせることのない名著です。

美術書買取

本書の目的は、『院宮及私第図』の全編を紹介し、これを詳細に読み解き、さらには内容に関して 多角的に論究することにある。

『院宮及私第図』は、一八世紀末~一九世紀初頭頃の編修と推定される資料集である。その書目が示 す通り、邸宅に関する図を関連する記事本文とともに集成したものであるが、収められたそれらの
図・記事の実に多彩なことには驚かされる。平安、鎌倉時代を中心とする公家日記が主たる引用元で、彼らが関わった住宅の指図が多い中、仏堂の図も収められ、室礼・装束に関する文献や古文書からの 引用もあり、おそらくは中世にその作成起源が遡るであろう図を伝えたものも掲載される。そして、 そのような既存の図や日記記事などから独自に復元・作成された図も収められている。また『年中行 事絵巻』をはじめとする絵画資料からの書写も特筆されるところで、その引用・描写方法も平面図に 書き起こしたものから、元図をほぼそのまま書写したものまで幅広い。『院宮及私第図』はかように 図のいわゆる集成本の域に留まらない、広く深い内容をもつ資料集なのである。

『院宮及私第図』を編修したのが裏松固禅というのも注目される。固禅は江戸時代の公家であり、有 職故実家としてよく知られている。平安京、平安宮内裏の研究に取り組み、『大内裏図考証』や『皇居年表』などを著したこと、その研究成果が寛政度の内裏再建でいかされ、現在の京都御所はこのと きの平安復古を踏襲する安政度の造営にかかるものであることなど、周知の事実であろう。

かように『院宮及私第図』は図の資料集として豊穣な内容を有し、また固禅という著名な故実家によって編修された、まさに第一級の資料である。にも拘らず、全編通して公刊されたことはこれまでなく、ごく一部の研究者だけがその学恩を享受していたのが実情であった。そこで本書ではまず、全編をできる限り原本に近いまま紹介することを第一の方針とした。書物としての使用の便宜を損なわない程度に、しかしぎりぎり可能な限り大判とし、また、図・文字の微細な描写のあり様や筆致、さらには料紙の状態まで熟覧できるよう、図柄は墨書が主で一部に朱書が見られるに過ぎないところ、あえて原色版で影印した。さらにまた、同一図はできる限り同一頁に収まり、改頁による欠落個所など一切生じないよう掲載上の配慮もしている。

『院宮及私第図』には諸本が存在する。本書が底本としたのは東京国立博物館所蔵本(全四軸)である。他に古代学協会蔵本(全二軸)、宮内庁書陵部蔵本(全四軸)を参照した。このうち清書本は古代学協会蔵本で、松平家伝来ともされる。宮内庁書陵部蔵本は、もとは松岡辰方の蔵本で、東京国立博物館蔵本とともに稿本である。底本に清書本である古代学協会蔵本でなく、稿本の東京国立博物館蔵本を用いたのは、古代学協会蔵本が一部についてすでに写真版で公刊されているということもあるが、上記諸本の中で絵巻物の模写を収録するのは東京国立博物館蔵本だけであって、その内容がきわめて充実していること、また編修過程が垣間見えるという稿本ならではの特長を有し、かつ同一系統の稿本と見なされる宮内庁書陵部蔵本に比べて良本と判断されたためである。なお、宮内庁書陵部蔵『本樋門新槐門図』、東北大学附属図書館蔵『本槐門新槐門之図』は『院宮及私第図』の部分(一軸)と同一の内容をもつ資料であって、また穂久邇文庫には『院宮及私第図』と題する書目の資料一点が見いだせる。ただ穂久邇文庫のその内容は、『院宮及私第図』にも掲載される諸図のごく一部に過ぎず、書目に反して、『院宮及私第図』の諸本の一つといえるものではない。

玩具図譜

「玩具図譜」の復刊に寄せて
この度、故尾崎先生の「玩具図譜」が、村田書店の手で立派に復刊されたことは、大変に意義深いことで、斯界におよぼ す貢献ははかり知れないものがあるだろう。 何故ならば、大正末 和初頭にかけて郷土玩具探求熱の高まりの中で、特に小児の無事成長を願う庶民の心情を、精神医学的な立場からも詳しく調査し記録されたものは、ご自身が小児科医とい うことにもよるが、それを更に体系化された意義は実に大きい。

現在、郷土玩具が、唯単なる趣味の対象という域を超えて、日本の大切な民俗文化財の一つとして見直され、追求されて いるが、いわばその先鞭をつけられたのである。本書の各頁には、それぞれの玩具を精確なスケッチをもとに版画で収め、 詳細な解説を施された非常な労作である。

更に、私自身、朝鮮や 繩の玩具についても長年にわたって関心を抱き続け、その追求を行って来た 「玩具図譜」特に、朝鮮と琉 の編には大層お世話になった。というのは、今までこれほど詳しく正 知らないからである。

しかし、本書は発行部数がごく僅で、恐らくそれも当時の小児科医を中心とした医学関係者の手許にかなりの数が渡ったらしく郷土玩具研究者の間では、余程古くからの方でさえ、余りその名が知られない実情で、何とも惜しい気持がしていた。

時たまその一冊でも古書店に出ようものなら、とても一般には手の届かない高嶺の花という有様とも聞いているだけに、今 回の復刊には限りない喜びと、今後、郷土玩具研究の香り高い古典的名著が広く研究家、愛好家の手許に貴重な指針として 提供されたことに限りない感謝の意を表する。

美術書・アート書買取事例

買取価格・買取相場の参考にご覧ください

買取事例紹介一覧を見る

買取方法

全国対応の宅配買取と、関東エリアを中心とした出張買取をご用意。

個人様・法人様問わず、古本・古書の大量買取も大歓迎です。
大手買取店・古本屋で値段の付かなかった本もご相談下さい。

お問い合わせ

ご相談・お見積り無料!
買取手数料は一切ございません。
近世以前の古書・戦前の古本を高価買取。

  • お電話からのお問い合わせはこちら、電話受付時間 月曜~土曜 10時~18時、フリーダイヤル 0120-703-787
  • WEBからのお問合せ、無料見積・買取のご依頼はこちら