• 出張買取
  • 図録

倉俣史朗・SHIRO KURAMATA 1987など図録をお譲りいただきました。

倉俣史朗・SHIRO KURAMATA 1987

買取詳細

買取エリア
埼玉県 行田市
埼玉県行田市の出張買取について
買取方法
出張買取
買取方法が選べます!
買取ジャンル
図録
図録買取について
買取価格

※こちらの表示金額は商品の買取金額を保証するものではございません。

担当スタッフより

倉俣史朗・SHIRO KURAMATA 1987など図録をお譲りいただきました。中でも珍しい図録を2点紹介いたします。

倉俣史朗・SHIRO KURAMATA 1987

家具,インテリア・デザイナー。東京生れ。1956年桑沢デザイン研究所卒。三愛,松屋を経て,1965年に独立。1970年のS字型の波打つ流れるようなフォルムが特徴的な〈変形の家具〉をはじめ,網状のエキスパンド・メタルで制作したソファー〈ハウ・ハイ・ザ・ムーン〉(1986年)と〈イッセイ・ミヤケ(三宅一生)〉(1987年)の店舗内装,ひび割れガラスを使ったバー〈ルッキーノ〉(1987年)の内装,透明アクリルに赤いバラの造花を埋め込んだ椅子〈ミス・ブランチ〉(1988年)など,透明感,浮遊感,緊張感を合わせ持つ独得の〈美的世界〉を展開。その仕事は国内のみならず海外でも高く評価され,イタリアのメンフィスに招かれてテーブルなどを手がけた。

『自堕落にワインを飲りながら、放物線的な酔いに身をまかせていると、じわじわと身体が溶 けていくようです ……酒と風土がいつの時代も文化を造ってきたことを、今更ながら実感 しています ……。トスカーナにて。 倉俣史朗からの、そんな短い手紙を受けとったのは、たしか83年の秋だったと思う。その 時の倉俣の言葉の浮遊するような伸びやかさと清明さに、私はそれまでの彼の寡黙でか たくなな姿勢が、まさに溶けていくような、彼のデザインや言語の背景に、大きな変化が起 こりつつあるような予感を強く感じた。そしてその余韻の消えり1985年、あの衝撃的なトー ネット (デザイン:ホフマン)へのオマージュビギン・ザ・ビギン>は行われた。 「内に秘めていたさまざまな模悩や愉悦までもが言葉によって白日のもとに晒された』と倉 僕に言わしめた、多木浩二による倉俣史朗論等への饒舌>が書かれて10年、その鮮烈 な言葉の呪縛から逃れて、自からを変貌させ解放させていった倉俣の思考の過程を考 える時、私には、あのく手紙〉 とくトーネット〉という二つの出来事がきわめて重要な手がか りになっている。

周知のようにくビギン・ザ・ビギンは、トーネットの椅子にスチール板を巻きつけたうえで 「中身」を焼きつくすという行為”であった。それは、日本を代表するデザイナー・倉俣で なければできない、きわめて反デザイン”的な炎の儀式であった。言うまでもなく、トー ネット”は、この150年以上もの間、家具の歴史に君臨しつづけている、ほとんど唯一のデ ザインの象徴であり典型である。それ故に、焼き尽されたその残像”は、あたかも透明 人間の人格のように濃密な意味を浮上させたのである。 それは、オリジナル”という概念の崩壊過程としての現在のデザイン状況や、家具のもつ 日常的イメージと神話性、そして作品の礼拝的価値と展示的価値の相関、さらに既成の 家具概念の虚構性といった、次第に不可視になりつつあるデザイン的危機に対する、倉 俣の重層的なプロブレマティークに他ならなかった。


ベトナムの伝統的衣服・北部・中部・南部の日常着を中心に

 昭和女子大学国際文化研究所は、ベトナム中部のホイアンの町並み保存を推進する目的で 1992年5月に 大学院生活機構研究科に設置されました。当初は、建築や考古学を中心に、文化庁や各大学の研究者の協力 を得ながら活動をしてきました。

その後、2003年3月に「ドゥオンラム村農村集落保存に関する協定覚書」がベトナム文化情報省と日本との間で交わされ、文化庁は、昭和女子大学国際文化研究所と奈良文化財研究所にドウオンフム付 の集落保存に関する協力を要請しました。昭和女子大学は同地域の調査の取りまとめを行なうことになり、 2005年から衣食住分野の共同調査を開始し、伝統的衣服分野の調査を国際文化研究所服飾部門の家 教員が担当 しました。さらに、2009 ~2012年にかけて、中部トゥアティエン・フエ省フォックティック村、南部ドンナイ省フーホイ村、ティエンザン省カイベー・ドンホアヒエップ村の保存調査を実施しました。

このたび、これまでの伝統的衣服に関する調査結果をまとめ、国際文化研究所紀要として発行いたしました。 本書が多くの皆様に活用されることを希望いたします。
昭和女子大学国際文化研究所
所長・教授 友田博通

図録買取事例

買取価格・買取相場の参考にご覧ください

買取事例紹介一覧を見る

買取方法

全国対応の宅配買取と、関東エリアを中心とした出張買取をご用意。

個人様・法人様問わず、古本・古書の大量買取も大歓迎です。
大手買取店・古本屋で値段の付かなかった本もご相談下さい。

お問い合わせ

ご相談・お見積り無料!
買取手数料は一切ございません。
近世以前の古書・戦前の古本を高価買取。

  • お電話からのお問い合わせはこちら、電話受付時間 月曜~土曜 10時~18時、フリーダイヤル 0120-703-787
  • WEBからのお問合せ、無料見積・買取のご依頼はこちら