• 宅配買取
  • スポーツの本・グッズ

激闘譜・森田淳悟写真集 月刊バレーボールメキシコオリンピック記念特大号などお譲りいただきました。

買取詳細

買取エリア
東京都 小平市 小川東町
買取方法
宅配買取
買取方法が選べます!
買取ジャンル
スポーツの本・グッズ
スポーツの本・グッズ買取について
買取価格

※こちらの表示金額は商品の買取金額を保証するものではございません。

担当スタッフより

激闘譜・森田淳悟写真集や月刊バレーボールのバックナンバーなどお譲りいただきました。ミュンヘンを中心にメキシコオリンピック記念特大号・モントリオールオリンピック総ガイド号などのバックナンバーになります。森田淳悟氏は当時ミスターバレーボールと呼ばれ、絶大な人気を誇っていました。おそらくですが、三羽烏と呼ばれた大古誠司氏や横田忠義氏の単独の写真集は発行されていなかったかもしれません。

メキシコオリンピック記念特大号は、タイトルが「月刊バレーボール」ではなく「バレーボール」です。正式にはバレーボール volleyball-a monthly magazineと書かれていますので、1969年当時はすでに月刊誌として毎月発行されてはいたようです。その後1973年に誌名は月刊バレーボールと改称されます。いずれにせよ、ここまで遡りますと、なかな手に入るものではありません。発行時期は古いのですが、状態は比較的良好なものでした。ありがとうございました。

激闘譜・森田淳悟写真集

月刊バレーボール・1969年1月号/メキシコオリンピック記念特大号

  • メキシコ・オリンピック大会 日本男女技術データ

梶尾義昭

男子は、参加チーム10チームで、メキシコ、ベルギーの他 は、実力差がなく、毎日が優勝戦といっても過言ではない。チ ェュ戦を見てもスパイク決定率が、日本お・2%、チェッシ・ 0%、ブロック・セット当たり、日本4・6本、チェコ5.0 本とサーブ得点はチェンが1本多い。対ソ戦もスパイクは日本 が上でブロックはソ連が上、サーブ得点は2本、日本が多い。 ということで、接戦の様子がよくわかる。

全試合を通じて、日本チームのスパイク決定率的・0%、個 人としては森田が8・3%と非常に優れた率を示している。ブ ロックでも1セット当たりチーム平均3・5本、個人としては森田が1・3本、南0・8本で、これも高率を示している。た だサーブ男子が優れた成績を収め得たのは、一つには松平監督の指導 のもと、池田コーチを中心に、選手が心を一つにして戦ったか らだと思う。

今後の問題点としては、大型スパイカー(大砲)の育成とサ ープ力の強化ではないだろうか。もう一つ欲をいえば、速攻、 時間差で今までやらなかったようなものを考えること。大砲が控えに一人いるとなお一層よいと思う。

女子は、参加チーム数8で目標はソ連1チーム。 対ソ連戦 は、スパイク (フェント)の決定率、ソ連5・9%、日本引 4%、ブロック・セット当たり決定本数、ソ連3・3本、日本 1.5本と、いずれもソ連が優れており、ただサーブだけは、 日本が3本、ソ連が4本とだんぜん日本が優れている。これは、 かなりサープ練習に時間をかけた結果のあらわれだと思う。

データにより、今後の問題点を上げるならば、パワーのある 大型スパイカーの育成があげられる。と同時に、基礎体力の向 上に力を入れなければならないのではないだろうか。

大会に参加し、前田総監督、松平、山田両監督よりご指導に あずかり感謝の気持でいっぱいです。また、岡田、池田、吉原、 桑原諸先生、池田・今井両ューチにおせわになり、資料か米、 ていただいた東教大柏森氏に心からお礼申し上げます。

なお整理に当たりお世話になりました東大・豊田、島津両先生に誌上 を借りてお礼申し上げます。


スポーツの本・グッズ買取事例

買取価格・買取相場の参考にご覧ください

買取事例紹介一覧を見る

買取方法

全国対応の宅配買取と、関東エリアを中心とした出張買取をご用意。

個人様・法人様問わず、古本・古書の大量買取も大歓迎です。
大手買取店・古本屋で値段の付かなかった本もご相談下さい。
※量や内容によりまして、お伺いできない場合もございます。

お問い合わせ

ご相談・お見積り無料!
買取手数料は一切ございません。
近世以前の古書・戦前の古本を高価買取。

  • お電話からのお問い合わせはこちら、電話受付時間 月曜~土曜 10時~18時、フリーダイヤル 0120-703-787
  • WEBからのお問合せ、無料見積・買取のご依頼はこちら