全日本写真集・2冊 Hero&Heroine Never Give Up・新たなる発進他バレー雑誌お譲りいただきました。

全日本写真集・2冊 Hero&Heroine Never Give Up・新たなる発進他バレー雑誌お譲りいただきました。

勝負どころで必ず 決められるエースに!!

今年の全日本は若返ったといいますが、私からみたらあまり変わら ないというか、ほとんどみなさん年上の先輩方ばかりなのです。何年 たってもいちばん若い、うれしいような悲しいような…。でも、今年 は高校生がふたり入ったから後輩が出来ました。学校の関係でなかな か一緒に練習出来ないのが残念ですけど。アレ?自分だってまだ学校 に通ってるんだ、忘れてはいけませんね。

昨年はホント、クミ(中田)さんやポッキー(廣)さんやウル(松下) さんと大ベテランの人ばかりでしたからね。私なんか、声出して元気 に走り回ってムードを盛り上げていけばよかったって感じ。ところが、 今年は年も比較的近い若い選手ばかりなので、みんな元気いいし、明 るいし、いつもワイワイ、ガヤガヤ。だから私も一緒になってさわい でるって、それじゃぁ別に去年と何も変わらないじゃないの(笑)。

今年は二段トスをしっかり打ちきること、これをいちばんの課題点 として練習や試合に臨みたいと思っています。やっぱり、勝負どころ というか、大事な場面で決めきれなかったり、チャンスを逃がしてた りしてたんじゃレフトのポジションは務まりませんからね。それから 細かいところではサーブのフォーム。ムチャクチャなんですよ。だか らミスも多いんですけど、きれいなフォームで打てるようでなくては いけませんね。その他、課題や注意点は上げると私の場合切りがない のでこのくらいにしておきます(笑)。

今年は海外遠征も多く、世界選手権やアジア大会などの大きな大会 もあります。私は先のことをいろいろと考えるよりも、目の前のこと に全力投球するタイプ。だから、終わってしまった試合のこととか、 あまりよく思い出せないんですよね。それはそれとして今年もどの大 会も上位目指して頑張りたい。今まで以上に多くの人に感動を与えら れるような試合をしたいと思っています。


最大の課題筋力アップ を目指して特訓中です

今年の全日本はホントに若返りました。ナント私の背番号は“4”。日立だって最近になってやっと6番になったばかりだというのにこれはもう快挙です。ということは、昨年までと違って下級生がたくさんいるということ。うれしいような、大変なことになったような複雑な気持ちですが、 それだけに頑張らなくてはいけないと思っています。

今回のメンバーは変わった選手が多いんです。私なんかいつも小さくなってますよ(笑)。また、 練習を始めて日が浅いし試合も数えられるくらいしかやってないし試合も数えられるくらいしかやってないけど、若さとブロックと思いきりの 良さで“乗ったらいける”とても楽しみなチームですね。 ところが、若いってホントにいい!!なんて思ってると、若い選手が多いからやっぱり練習量も多 いしとてもハード。ウェートトレーニングがこれまた実にシンドイのです。自分の体力のなさ、筋力のなさをあらためて痛感しているしだいです、ハイ。そして、これって つけ、体力をつけることが、いまいちばん必要なことだと感じています。そのためにはあの一番イヤなトレーニングを不平を言わずにちゃんとやることですね。それに多少高さがあるといっても、世界 からみたら普通。もっともっとジャンプ力をつけなくてはいけません。

米田監督からこう言われました。「これからは自分が全日本のエースなんだとしっかり自覚してや らなければいけない」ズッシリ、重くのしかかるような気がします。けれどもそんなプレッシャー に負けていたらエースは務まりませんよね。

今年は世界選手権やアジア大会があります。もちろん勝ちたいけど、せっかく若いチームでスタ ートしたのだから、2年後のバルセロナ五輪に向けてのチーム作りのために、少しずつ土台をつく っていきたいと思います。ケガで泣いた昨年、今年は1年間健康で思いきり頑張りたい。