杉戸町にお住まいの方へ 古本・古書高く買取ります 美術書・武道書・刀剣書など比較的特色のある専門書を中心に幅広く買い取ります

杉戸町の古本買取・古書買取りは
古本買取ブックセンターへ

古本買取ブックセンターは、埼玉県杉戸町 (清池・内田・杉戸など)で古書や古本買取り、CD・DVD・玩具など出張買取りを致しております。
専門的知識の無い古書店では判断が難しい古書も、当店でしたら専門家の眼力で正しく評価できます。出張買取の他にも、宅配買取もご利用頂けます。

あなたの家にねむっている古書・専門書の買取は当店におまかせください!

杉戸町 古本・古書買取事例

古本の買取価格・買取相場をご覧になれます。

買取事例紹介一覧を見る

古本買取ブックセンターが選ばれる3つの理由

古本の町・神田の古書市場に精通し、売却相場も熟知したスタッフが査定いたします。
長年の経験による古書・古本買取の適正な評価は、当店におまかせください。

選ばれる理由を詳しくみる

古本買取業者を選ぶ方法

信用できる古本買取り業者を見つけられるコツをご紹介します。

正確に本の価の評価ができる、信頼性の高い古本屋を選ぶようにしましょう。
大型リサイクルショップではアルバイトスタッフが査定を行なうため、本の価値や内容の知識が少なく、正確な評価ができません。当店には古書市場に詳しい専門家が査定をしますので、どのようなお宝も逃さないでお値段をお付けして買取します。
売りたい本のジャンルが強みである古本屋を見つけましょう!
古本屋と一口に言っても、その店の強みは異なります。自分が売りたいジャンルの本に強い古本屋を選ぶようにすると高価買取が期待できます。当店は学術書・美術書・工芸書・武道書・刀剣書などの専門書の知識が深く、その他も幅広く買取しております。
インターネットを利用して、良い評判の古本屋を見つけましょう。
取引実績が多く人気の高い古本買取専門店は、ホームページに買取実績や買取価格などを掲載しています。インターネットを活用する事で事前に調べることができます。見積額との相違がない安心をした取引が可能です。口コミや評判なども参考してください。

古書・古本買取品目

近世以前に発売された本、戦前の本などは、正確な価値を判断できる当店にお任せ下さい!

古本買取品目一覧を見る

上記品目の他に買取ができる古書・古本も有ります。
生前整理や遺品整理、蔵書整理・お引越しなどによる本の処分先・お引取り先をお探しなら、是非当店へご相談下さい。

古本を高く売るコツは?

少しでも高く売りたい!そんなあなたに古本・古書買い取りのプロがポイントをお伝えします。

本を持っている女性
古すぎる雑誌や古地図等でも需要あり!高額買取できます。
古くて保存状態の良くない本でも、戦時中の資料や古いアイドル雑誌、古地図などは貴重な資料です。その為保存状態よりも内容の方が優先となり、多くのコレクター人気もございます。市場にも出回ることが少ないので高価買取となりがちです。
年数を経過していても本の内容に影響しないなら高く売れます。
専門和書や美術書、医学書や大学の教科書、岩波文庫などですと、価値が下がることなく高価買取が望めます。ご不要となった本が意外なお値段となる事例もございます。ご売却をお考えの際は当店へお気軽にご相談ください。
本のカバーや帯は、できるだけそろえてきれいな状態にしましょう。
古本と一口と言っても、新品と同様のお品をお探しとなるお客さんが多くおられます。実際新品と同様ですと、高額買取の可能性が高まります。

古本・古書の買取について

専門書から学術書の買取まで幅広く対応いたします。

古本買取ブックセンターでは陶芸書・軍事書・古文書・仏教書など、比較的専門色のある分野を中心に幅広く買い取っております。研究に従事される方や、趣味や仕事の関係で専門書を集めていらっしゃる方々から多くのご相談をいただいております。ISBNコードがない商品でも買取を承ります。専門書から学術書の買取まで広く対応しております。

杉戸町の出張買取り
対応地域

杉戸町の古書買取・古本買い取りは当店にお任せください。

杉戸町内の出張地域

  • 内田
  • 大島
  • 大塚
  • 北蓮沼
  • 木津内
  • 木野川
  • 倉松
  • 才羽
  • 佐左エ門
  • 下高野
  • 下野
  • 杉戸
  • 清地
  • 高野台東
  • 堤根
  • 椿
  • 遠野
  • 並塚
  • 茨島
  • 屏風
  • 広戸沼
  • 深輪
  • 本郷
  • 宮前
  • 目沼
  • 本島
  • 鷲巣

駅周辺の出張地域

  • 東武鉄道日光線
  • 杉戸高野台

杉戸町に関して

杉戸町(すぎとまち)は、人口約4万7千人を超えている町で、埼玉県内で最も人口の多い町です。地名は、街道に杉林がある集落、戸は渡(と、わたし)の意で「杉ノ渡」が転じた説があります。町の花は菊です。栽培もたやすく、その美しさと容姿は古くから日本人に親しまれています。町の木は杉です。一年中豊かな緑をつける木です。シンボルとして、昭和54年4月1日に制定されました。

買取方法

全国対応の宅配買取と、関東エリアを中心とした出張買取をご用意。

個人様・法人様問わず、古本・古書の大量買取も大歓迎です。
大手買取店・古本屋で値段の付かなかった本もご相談下さい。
※量や内容によりまして、お伺いできない場合もございます。

古書買取に関連したよくある質問

疑問な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

既に他店で見積りをしてもらっていますが、こちらでも見積りをしてもらえるでしょうか?
書込みやラインがあります。買取してもらえないでしょうか?
書込みやラインがあります。買取してもらえないでしょうか?
買取可能な本もございます。市場での需要がある本でしたら、価値は下がってしまっても買い取りの対象となります。書き込みが多い場合にはお引取りとなる場合がありますので、詳しくはご相談ください。
出張買い取りの目安は何冊くらいでしょうか?
本の内容やジャンルによりますが、埼玉県内ですとおよそ300冊以上を目安として出張買い取りを承ります。出張買取は荷造りから運搬までの作業を当店が全て行いますので、大量の本を処分・片付けをしたい方、廃品業者に引取をご検討中の方は是非ご利用ください。

よくある質問一覧を見る

古書・古本コラム

古書・古本に関する役立つ情報・豆知識を投稿中!

  • 有坂与太郎氏について
    有坂氏の事 古い友人を代表して 宮尾しげを 世の中に本業以外に好きな物を集めたり、行う、その気質の者を、趣味人といい、その行為を趣味と 呼んでいる。有坂与太郎さんも其の一人で、初めは川柳をたしなんだ。…
    2022年05月07日
  • 悪魔は笑っている・宮敏彦
    今回は買取とは全く無関係の本になります。大量に入ってくる本の山の中の一冊です。 女学生の友付録 長編小説・悪魔は笑っている 宮敏彦・丸山ひでゆき 昭和25年から昭和52年まで小学館より発行された雑誌女…
    2021年02月18日

コラム一覧を見る

お問い合わせ

ご相談・お見積り無料!
買取手数料は一切ございません。
近世以前の古書・戦前の古本を高価買取。

  • お電話からのお問い合わせはこちら、電話受付時間 月曜~土曜 10時~18時、フリーダイヤル 0120-703-787
  • WEBからのお問合せ、無料見積・買取のご依頼はこちら