• 出張買取
  • 美術書・アート書

復原国宝仏画・宮原柳僊他美術書お譲りいただきました。

復原国宝仏画 宮原柳僊

買取詳細

買取エリア
東京都 豊島区 東池袋
東京都豊島区の出張買取について
買取方法
出張買取
買取方法が選べます!
買取ジャンル
美術書・アート書
美術書・アート書買取について
買取価格

※こちらの表示金額は商品の買取金額を保証するものではございません。

担当スタッフより

復原国宝仏画・宮原柳僊他美術書お譲りいただきました。

復原国宝仏画 宮原柳僊

仏画復原の五十年を回顧して
宮原 柳 倦一

私が画の道にはいりましたのは十四歳の時でした。今は故人になられた南宗画家岸浪柳渓先生、後に小室翠雲先生につき南画を勉強いたしました。しかしながら、子供の時から一番好きな仏画に引きつけられ、五十年間というもの国宝仏画復原に捧げて来ましたことを思いますと、私の父と古名画が導いてくれたものと感謝しております。当時、博物館に南画の名画が出るたびに、師匠につれられて研究に行きました。仏画仏像の並んでいる部屋を通って南画の部屋に行くわけですが、なんとなく仏画のほうに引きつけられるのです。これも今考えてみると、不思議なことだったと思われます。

「師匠は仏画に目もくれないで、まっすぐに南画の部屋に行きます。歩きながら ^仏画は難しい 仏画をやると線が固くなって南画が書けなくなる。と申され、南画の名画をよく研究しなければだめだといわれたものです。仏画の研究はいけないといわれて、よわったものですが、それでも一人で博物館に行く時は、一日中仏画の部屋で写生をして過ごしたものです。 ここで父のことにふれますが、父は鍼医を生業としまして、非常に絵が好きで、また熱心な仏教信仰家でした。私は十代から仏さまの話を聞かされたものです。父は仏教の話になると、目は生き生きと光り、話はつきることな い と いう風でした。

父は歌も詠みました。五十二歳の作で活仏神儒の見世物という一巻がありますが、その中に仏さまがよく出てくる所があっ て、博物館などで仏画を見て、父のいった仏さまはこれだなあ」などと思ったものでした。初め南画の先生につけてくれたのですが、結局仏画をかくようになり、それを奨励してくれたのも父でした。父は非常に強い信念の持主でしたので、お前が好きな仏画で一生を行くのなら、私の生きている間は面倒を見るからやってみるがよい。仏画で一生を貫くことは非常な苦しみ がともなうけれど、そこを貫かなければだめだ。といってくれました。結局二十八歳まで、父に抱かれて いたわけです。

 

美術書・アート書買取事例

買取価格・買取相場の参考にご覧ください

買取事例紹介一覧を見る

買取方法

全国対応の宅配買取と、関東エリアを中心とした出張買取をご用意。

個人様・法人様問わず、古本・古書の大量買取も大歓迎です。
大手買取店・古本屋で値段の付かなかった本もご相談下さい。
※量や内容によりまして、お伺いできない場合もございます。

お問い合わせ

ご相談・お見積り無料!
買取手数料は一切ございません。
近世以前の古書・戦前の古本を高価買取。

  • お電話からのお問い合わせはこちら、電話受付時間 月曜~土曜 10時~18時、フリーダイヤル 0120-703-787
  • WEBからのお問合せ、無料見積・買取のご依頼はこちら