• 宅配買取
  • 植物の本・植物図鑑

実用盆栽大百科・現代盆栽作風シリーズなど盆栽の本をお譲りいただきました。

買取詳細

買取エリア
東京都 足立区 千住
買取方法
宅配買取
買取方法が選べます!
買取ジャンル
植物の本・植物図鑑
植物の本・植物図鑑買取について
買取価格

※こちらの表示金額は商品の買取金額を保証するものではございません。

担当スタッフより

実用盆栽大百科・現代盆栽作風シリーズ・斉藤勝雄作庭技法集成など盆栽の本2箱を宅配にてお譲りいただきました。ありがとうございました。

斉藤勝雄作庭技法集成 全五巻

『作庭記』『山水秘伝抄』『築山山水庭造伝』をはじめ、 古来よりわが国に伝わる庭園技法口伝書類の考察を通し て、日本庭園の底流をなす美意識と庭園技法を支える伝 統の根幹を解明する。

環境や自然資材によって大きな制約を受ける庭園の設計 にあたり、いかにして自らのデザインを主張するかー 住宅庭園・別荘庭園・露地など、それぞれの用途・種類 に応じた設計を例示し、製図の仕方全般を詳述する。

幽玄の極致を標榜する日本庭園は、一朝一夕の小手先に よる技術で作りうるものではない。伝統庭園の基本をな す叙景石組・象徴石組・構造石組・植栽などの諸技法 を、技術的側面からだけでなく、芸術的側面から考察。

庭工事に伴う諸労務は思ったより煩瑣であり、着工から 竣工に至るまでの労務の段取・手配の巧拙は、そのま ま庭作りの巧拙に直結する。本巻では複雑な諸労務の詳 細とその消化の方法を論じ、労務の合理化を追究する。

竣工した庭園は、それぞれの樹木の性質に応じた手入法 に従って管理される必要があり、その意味で庭園管理は 庭作りの延長である。ここでは、個々の樹木の性質を述 べながら、四季ごとの庭木手入法を詳述する。

実用盆栽大百科

本百科の目的

本百科は、日本の伝統美である盆栽を、その培養・整姿技術を中心に解説すると ともに、単なる技術解説書にとどまらず、盆栽のもつ芸術性、自然とのかかわり、 思想、歴史、周辺の知識など、盆栽にかかわるすべての知識と情報を集大成し、盆 栽を総合的に捉えることを目的として編集されました。基礎的な内容から応用まで をやさしく記述してあるので、初心者から上級者まで座右の書になるとともに、単 なる園芸趣味にとどまらず、深い精神性の追求にもよき伴侶となるものです。

盆栽技術大系

このシリーズの作製にあたっては、著者から原稿をうけとって編 集するという、ありふれた方法をとらず、プロあるいはベテランの技術家 を編集者と作画家とでおたずねして、直接に技術の実演をしていただき、 それにもとずいて、解説文をつづり、図解を描くというやり方を一貫させ ました。そのために長い準備期間を要しましたが、これが他の類書とは大 いに異なるところで、すぐれた技術の直接的表現となったわけです。した がって、多くの類書のように、「本をよんだけれども実際のことがよく分ら ない」という苦情は、まったく解消したと思います。

なお、第1巻では、人気樹種中の人気樹種ともいうべき黒松と錦松とを とりあげました。黒松は日本の風景美を形づくる代表的樹木で、古くから 「親しまれ、盆栽としても名木が数多く作られています。何よりも丈夫で、 育てやすく、生長も早いので、比較的、短かい年月で、よい姿に仕立てあ げられます。また、錦松は、その豪快無比な矢筈状の皮性の趣で、王者の 位置にある樹種です。盆栽技術の基本をマスターされる意味からも、この 第1巻から座右において、親しくまなばれることを心からおすすめいたし ます。

現代盆栽作風シリーズ第1巻をお 届けします。幼年代に入り、曲がり 角論がかしましい昨 今です。それ 盆栽界とて例外ではないようです。

てきた山採り古木 の素材はいよいよ減少して行く傾向 にあります。

不足を嘆くだけではやはり進歩ありえません。種木づくりに力を入 れることはもちろん大切ですが現状においても、少し見方・観賞の方 法を変えれば新しい樹形づくりの分 野が開 けてくるのではないか、そん な期待から誕生したのが本書です。 >もちろん基本を無視し、形だけが 先行して奇型なものとなる愚はおかさないように配慮しました。学ぶと は真似ぶことだという気持を貫き、 各地の栽匠が自然・先人から学んだ 着想を聞き出してまとめてみました。 

もう一度、まわりにある素材を見 直し、発想を新たにして盆栽 樹 形づくりに励んでみてください。 本シリーズ第2巻(雑木編)は、 3月上旬に刊行する予定です。ご期 待ください。

植物の本・植物図鑑買取事例

買取価格・買取相場の参考にご覧ください

買取事例紹介一覧を見る

買取方法

全国対応の宅配買取と、関東エリアを中心とした出張買取をご用意。

個人様・法人様問わず、古本・古書の大量買取も大歓迎です。
大手買取店・古本屋で値段の付かなかった本もご相談下さい。
※量や内容によりまして、お伺いできない場合もございます。

お問い合わせ

ご相談・お見積り無料!
買取手数料は一切ございません。
近世以前の古書・戦前の古本を高価買取。

  • お電話からのお問い合わせはこちら、電話受付時間 月曜~土曜 10時~18時、フリーダイヤル 0120-703-787
  • WEBからのお問合せ、無料見積・買取のご依頼はこちら