• 宅配買取
  • 美術書・アート書

原本酷似版・西本願寺本三十六人家集お譲りいただきました。

原本酷似版・西本願寺本三十六人家集

買取詳細

買取エリア
広島県 福山市
買取方法
宅配買取
買取方法が選べます!
買取ジャンル
美術書・アート書
美術書・アート書買取について
買取価格

※こちらの表示金額は商品の買取金額を保証するものではございません。

担当スタッフより

原本酷似版・西本願寺本三十六人家集お譲りいただきました。ありがとうございました。3分冊ですが、出版年度・版元などは不明です。

原本酷似版・西本願寺本三十六人家集

三十六人家集の一古写本という地位にある本書が、なぜ国宝にも指定され るような貴重な存在なのであろうか。

明治二十九年に、御歌所寄人の大口周魚氏が発表してから今日まで、多く の人々が本書に就て研究を重ねて来たから、その研究の成果を略述しよう。

分量の多いこと。平安時代の古写本といえば、たとえ断簡であっても研究 資料上、貴重であるのに、本書に至っては、実に一大古筆群を形成している。 原本であった平安時代書写分は、貫之と能宣が各上下二帖に分けているため、 全三十八帖で完本となる。現在の補写本四帖 (人麿〔室町切]・業平〔尾形 切】・小町・兼輔)を差引いて三十四帖である。紙数にして六八二紙(二、七 二八ページと原本残簡)。歌数が計五、九三一首の歌集群である。

上代仮名の全盛期といわれる平安末期から九百年の歳月を経ているから、 古筆切の多くは、断簡零墨が普通であるのに、表紙まで完備した歌集の姿も 珍らしく、しかも二十人の筆者が各人各様のスタイルを工夫して、巻首や巻 尾の体裁、歌と詞書、料紙と墨との調和美の、毎葉々々に千変万化させた絶妙さは他に類例がない。単に正確さのみを目的とするテキストの単調さと違い、との隅の部分にも限りない「美」の探求を目指した平安人士の感覚が、直接に伝わって来る思いがする。

美術書・アート書買取事例

買取価格・買取相場の参考にご覧ください

買取事例紹介一覧を見る

買取方法

全国対応の宅配買取と、関東エリアを中心とした出張買取サービスです!

個人様・法人様問わず、古本・古書の大量買取も大歓迎です。
大手買取店・古本屋で値段の付かなかった本もご相談下さい。
※量や内容によりまして、お伺いできない場合もございます。

お問い合わせ

ご相談・お見積り無料!
買取手数料は一切ございません。
近世以前の古書・戦前の古本 【高価買取】

  • お電話からのお問い合わせはこちら、電話受付時間 月曜~土曜 10時~18時、フリーダイヤル 0120-703-787
  • WEBからのお問合せ、無料見積・買取のご依頼はこちら