• 出張買取
  • スポーツの本・グッズ

第18回オリンピック東京大会・バレーボールプログラム等オリンピック関連書籍等買取させていただきました

大18回東京オリンピック東京大会 バレーボールプログラム

買取詳細

買取エリア
埼玉県 志木市
埼玉県志木市の出張買取について
買取方法
出張買取
買取方法が選べます!
買取ジャンル
スポーツの本・グッズ
スポーツの本・グッズ買取について
買取価格

※こちらの表示金額は商品の買取金額を保証するものではございません。

担当スタッフより

埼玉県志木市にてオリンピック関連書籍・チラシ・レコード等買取させていただきました。今回も数が少ないので出張というわけにはいきませんでしたが、宅配にて買取させていただきました。東京五輪を目前にしてタイムリーと言えばあまりにもタイムリーな買取ですが、コロナの蔓延によりはたして東京オリンピックは無事開催されるのでしょうか。

第18回オリンピック東京大会

気になるのはただ1点第18回オリンピック東京大会 バレーボールプログラム。第18回オリンピック東京大会と言えばもちろん東洋の魔女 入荷したのはこれが2度目という貴重品。なぜか北朝鮮とアメリカの選手の顔写真が掲載されておりません。北朝鮮はなんとなくわかりますが、アメリカの選手の顔写真が掲載されていないのはなぜでしょうか?

大18回東京オリンピック東京大会 バレーボールプログラム
言わずと知れた東洋の魔女

オリンピック東京大会 男女バレーボール参加経緯
1959年、五輪東京大会と同時にスタート 

東京オリンピック参加の2競技日のうち、初登場はバレーボール 道である。柔道は日本の国技的スポーツであり、オリンピックが東京で行わ れるからには、というので1960年のローマオリンピックの時に日本側の努力でIOC(国際オリンピック委員会)憲章に入れられた。バレーボールがオリンピックク種目として加盟承認を受けたのは、1957年の、ソフィアIOC総会だが、戦前からの運動がやっと実ったもの。もち論、現在のIF(国際バレーボール連盟会長ボールリボー氏の戦後の努力は高く評価される。しか し、間接的には日本も一役果している。というのは、1951年に日本がIFに加盟し、 1954年に現JVA (日本バレーボール協会)西川会長がフィリッピンで開かれた第2回アジア競技大会におもむき、アジア・バレーボール連盟を結成 。バレーボールをアジア競技大会の正式種目とし、つぎつぎとアジア各国をIFに加盟せしめ, アジア地域のバレーボールの盛んなることを立証することにより 五輪種目たりうる資格達成に協力したのだから,あえて功労者として、JVA を自選してもうぬぼれではないと思っている。

しかし,五輪種目になっても,実際にオリンピックで行なわれなければ 何にもならない。1959年のIOCミュンヘン総会で,五輪東京会場の決定をみたと き,「のがすまじ,この好機」と日本バレーボール界が決意を新らたにし、また同時に,「女子をも」の野望をいだいたのも当然の帰結であった。

女子については,1955年のパリ世界選手権を見た今鷹副理事長も翌1957年の 第3回世界青年友好スポーツ大会(モスクワ)に参加した前田理事長も共に日 本女子の実力は世界3位以内と踏んでいたので,日本国内で本格的に6人制バ レーボールをやっていなかったとはいえ,野心に満ちていた。当時、IFはこの問題を簡単に考え,開催国の意志一つと思っていたから,むしろ、たのむ, という態度でもあった。

スポーツの本・グッズ買取事例

買取価格・買取相場の参考にご覧ください

買取事例紹介一覧を見る

買取方法

全国対応の宅配買取と、関東エリアを中心とした出張買取をご用意。

個人様・法人様問わず、古本・古書の大量買取も大歓迎です。
大手買取店・古本屋で値段の付かなかった本もご相談下さい。

お問い合わせ

ご相談・お見積り無料!
買取手数料は一切ございません。
近世以前の古書・戦前の古本を高価買取。

  • お電話からのお問い合わせはこちら、電話受付時間 月曜~土曜 10時~18時、フリーダイヤル 0120-703-787
  • WEBからのお問合せ、無料見積・買取のご依頼はこちら