• 宅配買取
  • 古典籍

新編武蔵国風土記稿・足立郡等宅配にてお送りいただきました

新編武蔵国風土記稿・足立郡等宅配にてお送りいただきました

買取詳細

買取エリア
埼玉県 さいたま市浦和区
埼玉県さいたま市浦和区の出張買取について
買取方法
宅配買取
買取方法が選べます!
買取ジャンル
古典籍
古典籍買取について
買取価格

※こちらの表示金額は商品の買取金額を保証するものではございません。

担当スタッフより

風土記関係の本等宅配にてお譲りいただきました。1冊は影印本でもう1冊は明治期の和装本です。出雲国風土記・島根県古代文化センター本は影印本ですが比較的数は少ないものと思われます。その他気になったものを何点か紹介させていただきます。

こちらは明治17年に内務省地理局が刊行したものです。新編武蔵国風土記稿・足立郡10冊

新編武蔵国風土記稿・足立郡・10冊・内務省地理局刊行・明治17年


出雲国風土記・島根県古代文化センター本で2014年発行の影印本になります。影印本ですので買取価格は高くはないのですが、比較的珍しく、研究資料としての価値が高そうですし、またお探しの方もいらっしゃるかと思いますので紹介させていただきます。単に影印本としてだけではなく、巻末には、出雲国風土記写本の概要、古代文化センター本の概要、古代文化センター本の付箋の特徴など各種論文も収録されております。

出雲国風土記・島根県古代文化センター本
比較的古態を残す典籍であり、さらに多くの付箋が付せられ、 この写本がどのようにのちの時代に受けとめられ、さらに引き継がれていったのかが窺える貴重なものです

島根県は、恵まれた自然のもとで育まれた貴重な文化遺産、とりわけ「古代文化」の宝庫であります。この「古代文化」を 積極的に活用し、誇りのもてる特色ある地域づくりを進めるために、平成四年(一九九二)に古代文化センターを設置し、調査研究事業を進めてきました。

当センターの風土記調査研究事業では、平成五年(一九九三)から、全国の所在する約百五十余の出雲国風土記写本の調査研 究を進めております。そして、所蔵者の方の許可をいただいた写本については写真撮影を行い、画像データを島根県古代文化 センターで保管し、県民の皆様や研究者の方へ閲覧をしております。また、出雲国風土記写本の収集にも努めており、数本の 写本を島根県立古代出雲歴史博物館に保管し、展示も行っています。

平成二十五年(二〇一三)は、奈良時代の和銅六年(七一三)に「風土記」撰進の命が出されてから一三〇〇年になること を記念し、島根県では風土記を活用した様々な事業を進めて参りました。

このたび、古代文化センターではこれまでの調査研究と活用の一環として、島根県教育委員会が所蔵する出雲国風土記写本の影印本を刊行する運びとなりました。

この出雲国風土記写本は書写年代などの記載はありませんが、比較的古態を残す典籍であり、さらに多くの付箋が付せられ、 この写本がどのようにのちの時代に受けとめられ、さらに引き継がれていったのかが窺える貴重なものです。

このように、資料の調査研究を積み上げ、活用していくことは、地域の人々が地域に誇りを持ち、新たな歴史像を描いていくとともに、今後の出雲国風土記研究の礎になるものと存じております。今後とも古代文化センターの風土記調査研究事業に ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
二〇一四年三月
島根焊教育委員会
教育長 今井康雄


こちらも気になった1冊、幕末・明治期古写真集・名所・旧跡そして人びと。福沢諭吉・乃木希典等著名人の古写真のみならず、新橋・愛宕地区、増上寺と徳川家霊廟、高輪の寺院、赤坂、千代田区・中央区・目黒区、上野公園、浅草・新吉原、墨田川界隈、鉄道、地方、人物等各種古写真を169点収録。次回入手できるかどうかわかりませんので、紹介させていただきます。

幕末・明治期古写真集・名所・旧跡そして人びと
幕末から明治時代に撮影されたと考えられる写真169 点を収めた写真集

19世紀前半に発明された写真の技術は、およそ200年を経た現在に至るまでに大きな発展を遂げています。当初は露光時間が8時間以上も必要であった写真は、次第 に時間が短縮され、19世紀の半ばには「湿板写真」の開発により露光時間が5~15秒ほどとなり、また何枚も焼き増しができるようになったことで写真は急速に広まりました。この時期は日本ではちょうど鎖国から開国へと大きく舵が切られた時代にあ たり、諸外国から公使や公使館員をはじめ多くの外国人が海を渡ってきました。彼らにとって珍しい極東の島国の風景や人々の姿は、写真としてそれぞれの国々に紹介され、現在も当時の古写真が諸外国に残されています。また、日本においても写真の技術を外国人から学び、わが国初の写真師となった鵜飼玉川や上野彦馬、下岡蓮杖をはじめとして、明治時代には数多くの写真師が誕生し、幕末から明治の日本の姿を写真として残しています。

港郷土資料館では、資料収集の一環としてこうした古写真の収集を進めてきました。 このたび、その中から幕末から明治時代に撮影されたと考えられる写真169 点を収めた写真集を刊行することとなりました。古写真は長い時を経てすっかり変わってしま った日本の風景や災害・戦災で失われた文化財、そして当時の人々の姿などを伝える 貴重な記録であり、歴史資料でもあります。本写真集では、単に古写真を掲載するだけではなく、歴史の一瞬を記録した資料として位置付けるために、写真の中に記録されている撮影時期や場所などを知るための手がかりを探り、その結果をできる限り紹 介することとしました。

また、東京都写真美術館学芸員三井圭司氏には写真史から見た館蔵古写真コレク ションについて、さらに東京家政大学博物館学芸員藤井裕子氏には写されている人物の服装に視点を向けた論考をそれぞれご執筆いただきました。 本写真集が、古写真研究のみならず、郷土史や文化史研究の一助となれば幸いです

古典籍買取事例

買取価格・買取相場の参考にご覧ください

買取事例紹介一覧を見る

買取方法

全国対応の宅配買取と、関東エリアを中心とした出張買取をご用意。

個人様・法人様問わず、古本・古書の大量買取も大歓迎です。
大手買取店・古本屋で値段の付かなかった本もご相談下さい。

お問い合わせ

ご相談・お見積り無料!
買取手数料は一切ございません。
近世以前の古書・戦前の古本を高価買取。

  • お電話からのお問い合わせはこちら、電話受付時間 月曜~土曜 10時~18時、フリーダイヤル 0120-703-787
  • WEBからのお問合せ、無料見積・買取のご依頼はこちら