• 宅配買取
  • 図録

さいたま市浦和区より日本の海女・中村由信宅配買取させていただきました。

さいたま市浦和区より日本の海女・中村由信宅配買取させていただきました。

買取詳細

買取エリア
埼玉県 さいたま市浦和区
埼玉県さいたま市浦和区の出張買取について
買取方法
宅配買取
買取方法が選べます!
買取ジャンル
図録
図録買取について
買取価格

※こちらの表示金額は商品の買取金額を保証するものではございません。

担当スタッフより

さいたま市浦和区より日本の海女・中村由信宅配買取させていただきました。昭和37年の限定版になります。最近見かけることも少なくなってきた気がします。

日本の海女・中村由信
中村さんは水中でのアマ の生態にカメラを向けた。その努力の結晶であるこの写真集は、い ままでにない学問的にも重要な意味をもつものになった。

宮本常一 
人が海に潜って塩分をとることは、日本では古くからおこなわれ ていたそして、この人たちのことをアマといったアマには、海人・海上、海女・白水館、などの漢字があてられていることからも わかるように、男も女もこの仕事にしたがっていたのであるが、世 間一般の人々の注意をひいたのは女のアマであった。女が腰巻一つ の裸体で、海中にもぐっていくことは、一方では 女のけなげな働き への同情とおどろきがあり、他方では南風わたる青い海、むせかえ る磯の香を背景にしたエロティシズムが心をひ いたもので、 そしてそのために古くから詩歌の題材にもなったのである。だが、 全国各地のアマの生活を具体的にしらべて世に問うた最初の人は瀬 川清子さんである。それも昭和に入ってからのことである。 それまでアマといえば海女のことであり、海女といえば志摩を思 したものであった。ところが実さいにしらべて見ると、志摩ばかりではなく、日本の海岸に点々としてアマの部落があり、女ばか りでなく、男も潜っていることが明らかになってきた。ただ東北地 方へいくと分布がまばらになり、北海道にはいない。しかし北海道 へは南の方から夏の間出稼する者が多い。 

こうしたアマの姿をカメラでとらえようとしたのが中村由信さんで、中村さんは瀬戸内海の中の直島の生れ、小さい時から海に親しみ、潜る事にかけても十分アマとしての資格をもっている。しかも本業はカメラマンだ。従来アマの写真の多くは、海へもぐるところか、海から出て来たところの姿だったが、中村さんは水中でのアマの生態にカメラを向けた。その努力の結晶であるこの写真集は、い ままでにない学問的にも重要な意味をもつものになった。 中村さんはそのはじめ、奄美大島で糸満漁夫の海中での自由自在な活動に心をうばわれて、その生態写真をたくさんとった。その事から水中を働き場にする人々に興をおぼえ、各地にそうした人々を追ってその生活をとらえた。北海道の西海岸の小島で昆布 のために出稼きしている海女たちをはじめ、対馬曲、能登舳倉島、島国崎、千葉県御宿の海女などがその対象になった。

中村さんはよい写真をとるためには、うつされる人びととまず仲 よくなりその生活にとけこんでいくこと、そして相手にはできるだ けカメラを意識させないようにし、しかもある特定の人の生活に焦 点をあわせつつァマの生活全体を見ようとした。そのために、アマ の生活の具体性がよく出ているとともに、その生活の中にひそむか しこさや哀歓を写しとることに成功した。

海女は今日世間一般の眼からすればロマンティックであり、エロ ティックなものとしてうつっている。そして三重県志摩や福井県東 尋坊では、はやくから観光客のために潜って見せる観光海女がおり 戦後は千葉県御宿でも、観光客のためにサービスする海女がふえ いる。これをさらに海女の世界に近づいて見るとその生活はきびし く、その働きは過重であり、そういう生活を女にさせ、男はなまけ ているので非人道的だと非難する者もすくなくない。

ところが、さらにその生活の中にたち入って見ると、そのはげし い働きの中で彼女たちは自分の持っているエネルギーを出しきってのびのびと生きている。そのすばらしく生き生きしたからだと自由 な所作と、しかも陸上での屈托のない健康な笑顔が、それを物語っ てくれる。それはきびしい自然が生み出したほんとうの美しさとい ってよいものであろう。あるいは精一ぱい働く者の自信にみちた美 しさと言ってもよいであろう。

無論この人たちにも憎しみや、怒りや悲しみはある。日常の生活 の中にもそれがあり、他所からきた者に対してそういうものが強く 出ることがある。その場合、その人たちをカメラでとらえると暗い ものになる。写される者と写す者の間に、ほんとうの意志疎通のな いことが多い。しかし、この写真集にはそうした暗さがすくない。 それは中村さんがほんとに対象にとけこんでとったからで、ここに 写し出されたものが、ごく自然なアマたちの生活の姿であり、そう いう点からしても貴重な資料である。 なお、写真解説ならびに本文記事の中で、男女を含めてのアマの場合には海人、男の海人は海士、女の場合は海女と書いた。一つの 村に男女両方の海人のいる場合には、その地の呼び慣わしにしたが 、男海人(または男海士)・女海人(女海士)の文字も用いた。

図録買取事例

買取価格・買取相場の参考にご覧ください

買取事例紹介一覧を見る

買取方法

全国対応の宅配買取と、関東エリアを中心とした出張買取をご用意。

個人様・法人様問わず、古本・古書の大量買取も大歓迎です。
大手買取店・古本屋で値段の付かなかった本もご相談下さい。

お問い合わせ

ご相談・お見積り無料!
買取手数料は一切ございません。
近世以前の古書・戦前の古本を高価買取。

  • お電話からのお問い合わせはこちら、電話受付時間 月曜~土曜 10時~18時、フリーダイヤル 0120-703-787
  • WEBからのお問合せ、無料見積・買取のご依頼はこちら