• 宅配買取
  • 武道書

埼玉県富士見市より日本剣道と西洋剣技等武道書買取させていただきました。

秘剣無双流居合斬り・古岡二刀齋

買取詳細

買取エリア
埼玉県 富士見市
埼玉県富士見市の出張買取について
買取方法
宅配買取
買取方法が選べます!
買取ジャンル
武道書
武道書買取について
買取価格

※こちらの表示金額は商品の買取金額を保証するものではございません。

担当スタッフより

埼玉県富士見市より日本剣道と西洋剣技等武道書買取させていただきました。

昭和12年発行の剣道書になります。西洋剣技と比較する目的もあったのでしょうが、この時期(昭和12年発行)にしては珍しい英文解説入りになります。著者は中山博道氏になります。

日本剣道と西洋剣技・中山博道

今回我が国剣道界の巨人中山博道先生が審美書院から「日本剣道と西洋剣技」と稱する著述を公にせらるることは洵に時宜に適したる企てとして私の衷心から贊意を禁ぜざる所である。從來日本剣道に関する著述は多数あるが西洋剣技と比較對照したる著述は恐ら今度が初めてであらう。元來剣道終極の目的は剣技を超越したる武士道即ち我が日本精神に立脚したる最高道德の體得にあると信ずる。

武士道は、一言にして盡せば、即ち大和魂の融現である。大和魂は發しては萬梨の櫻となり凝っては百錬の鍼となると云ふ、即ち日本民族の最高道德である忠孝仁義の結晶したるものが、日本剣道の精華となって共の光彩を發揮して居るのである。私は西洋劍技のことは知らぬ けれども西洋剣技も亦、終極の目的とする所は所謂騎士道に在ると云ふことである。 我が武士道と西洋の騎士道とは決して同一に論ずることは出來ない。けれども日本劍道も西洋剣技も共に共の根棋は劍を用ひる人の精神そのものであって、斷じて區々の技術でないことは東西の武道の期せずして一致する所である。今中山博道先生が私の信ずる所、又言はんとする所を其の著述「日本劍道と西洋劍技」に依りて遺憾なく闡明せられ、日本國民のみならず普く世界人にこれを提示せられんとすることは、舉世滔々しとして物欲に超り、利慾のために爭闘を事とし、同胞を殺戮して、何且那とせざる現代に対して一大教訓を與ふるものと云ふべく、私は本書「日本剣道と西洋剣技」が世界人に一人でも多く愛読せらるることを熱望し敢てこれを江湖に推獎する所以である。
昭和十一年九月一日
永井柳太郎 識


今や時代の要望は剣道をして單に道具を付けての乱合のみでは満足しない。更に進んで先師の残された心、構、形、術等をふ併せて研究せんことを要求してゐる。

抑~剣道の神髄は、机上の論にあらず、實際に當つて十分なる錬磨の結果自覺せねばならぬ、獅 て単に実際のみをこれ事として理義を空しくしたならば徒らに腕力を與入る事となつて、恰かも狂人に火を與入る讐の如く、寧ろ有害危險に憧するのではあるまいか、實技理論兩々相俟って茲に始 めて心身の錬磨應用の賞を結び、剣道の極致を發揮する事が出来るのである。

從來不宵は我国の剣道を以て我国固有のものであると解釈して、世界に其類例を見ずと自負して るたが、一度視野を海外に向けんか、雷に實技に於てのみならず、理義に於ても日本剣道に毫も遜 色なき科學的なる道を發見して一驚を喫した次第である。父日本に武士道華やかなりし時代を設け ば、これに對するに騎士道の面目を以てするに怪かでないであらうと思ふ。

此處に於てか東西武道の研究は、焦眉の急務であつて、徒らに武道をして一小天地に喝踏せしめ 鎖国視する事は、其の発達を害し且つ其普遍性をして著るしく減殺せしむるを以て、結局職業的武 技と化せしめ、大衆娛樂の對象物たらしめる危険を招来する。


秘剣無双流居合斬り・古岡二刀齋

推薦の言葉

昔から「武道とは、人を練る、人の道なり」という。 その鍛練の終局は、ただ敵に勝つ強さを求めているものでは ない。己に克ち、自らの心身の健全を高めて、不撓不屈の精神 を養い、心おごらず、強さを恐れず、弱さを侮らず、人を愛し て端正な品性を形成することにあると伝えられている。 この武道のうち居合道は、仮想の敵を描いて、一人で修練できることに利があり、全国に愛好の士が逐年増加し、質量とも にその層が厚くなりつつあると聞く。

著者は、多年にわたって「夢想神伝流」「無雙直伝英信流」な どの居合道を修練し、これらの古流の理、形を忠実に守りなが ら、これに斬道を加えて、種々工夫を凝らし、いわば古流居合 術の実戦体形をめざした「無双流居合斬道」を創設したものである。

本書は、この無双流居合斬道の初伝から奥儀にいたる各業の 理合を、分かりやすく分解しながら、一つ一つに解説を加え、 千余枚を超える写真をそえた大作である。

本書には、著者の豊富な稽古量と古武道の神髄を探求するこ とによって得た、武道哲学ともいうべきものが随所に出てきて おり、これが生き生きと展開されている。まさに、剣の道に志す者には、必読に値する教本で、必ずや、読む人の心をとらえ るものと思う。人間形成、自己修練の書としても、大いに役立 つものと確信し推薦する次第である。

昭和五十八年六月十五日
参議院議員 前国務大臣 前環境庁長官 元警視監
原文兵衛


こちらは無双直伝英信流・居合道教範 三谷義里氏の著書になります。

無双直伝英信流・居合道教範・三谷義里

無双直伝英信流は居合道全流派の源流として、 歴史をとおして数多い先達の苦心と研究の結果、 完壁な「武」の「道」として創りあげられた身ん。 錬磨の遺考であり、自己の本質を究明するための 精神修養の大道である。そこには時間と空間を超 えた武道の理論と、深い精神的要素を多分に具え た世界に類をみない武の神髄と本義が大脈をなし ている。武の本質に徹底した無双直伝英信流の修 行方法の特徴は、単独練習だけに止まらず、その 根本機構とされる実戦的相対練習の「形」に積極 的に現われており、これを更に発展させて、つい には無刀の境地に到達せんとする独得の修行方法 とその奥義にみることができる。

本書はこれらの特長を最大限度の精確さをもっ て紹介することを目的とするもので、他流派との 相違や優劣を独断的に論じるものではない。あく までも歴史的に、総合的にその全貌の正確な再現 をこころみた資料性と客観性を基礎づけた参考書であり技法書である。

抜刀の一瞬に生死をかける居合道は「死生一如」 「静動一貫」の身心の実在を具現する日本的精神 文化の最高至に直結しており、魂とする日本刀を 使うこと自体が上記の精神性を自然に養ない、単 なる技術の修練や競技武道では決して体得することのできない武道の神髄を自ら育成してゆく。そ の修行は健康増進につながると同時に、現代生活 に最も大切な精神統一と、人間相互の尊重と理解 をとおして実践される社会的調和の精神を培って、 生活をより逞ましく発達させずにはおかない。それは年齢や性別を制約しない「最も古い伝統を有する、常に新しい武道」である。

現在の最高権威者が創始以来初めてこころみた 1,700余枚の分解写真による綿密な解説は、流派を超えた斯道全体の修行者にとって必読の技法書であると同時に、広く各種武道を修行する読者にも必らず貴重な参考知識を提供するであろう。

武道書買取事例

買取価格・買取相場の参考にご覧ください

買取事例紹介一覧を見る

買取方法

全国対応の宅配買取と、関東エリアを中心とした出張買取をご用意。

個人様・法人様問わず、古本・古書の大量買取も大歓迎です。
大手買取店・古本屋で値段の付かなかった本もご相談下さい。

お問い合わせ

ご相談・お見積り無料!
買取手数料は一切ございません。
近世以前の古書・戦前の古本を高価買取。

  • お電話からのお問い合わせはこちら、電話受付時間 月曜~土曜 10時~18時、フリーダイヤル 0120-703-787
  • WEBからのお問合せ、無料見積・買取のご依頼はこちら