• 宅配買取
  • 美術書・アート書

東京都日野市より畦地梅太郎全版画集買取させていただきました。

畦地梅太郎全版画集

買取詳細

買取エリア
東京都 日野市
買取方法
宅配買取
買取方法が選べます!
買取ジャンル
美術書・アート書
美術書・アート書買取について
買取価格

※こちらの表示金額は商品の買取金額を保証するものではございません。

担当スタッフより

東京都日野市より畦地梅太郎全版画集買取させていただきました。

畦地梅太郎全版画集

わたしが版画の道へ頭を突っこんで、もう六十年になる。そのわたしは生れつき幼児のころは、どうもからだ が丈夫でなかったらしいことが、最近になってわかった。幼児のころのこと、両親の帰りがおそく、腹がすいて 気を失ったことがあるという。医者が迎えられたときは、もう米のめしを食って元気をとりもどしていたそう だ。木のぬしと、自衣の人が土間に立っていたのだけが、いまも頭のなかにこびりついている。ひょっとしたら からだが丈夫でなかったのはほんとうかも知れんと思う。

子供のころから、裏山へ登り、夏の川でちゃぶちゃぶやった。東京へ出てからは、一人で重いリュックを脊お って、何日も山の中をとぼとぼ歩きつづけた。山からくだったら、絵をかいたり版画をつくったりした。絵はた くさん郷里の人びとが手もちしている。版画は雑誌などの表紙をいれると、二千点ぐらいにはなろうか。しかし 最近のものは別として、ほとんど散らばって手元にはない。

以前のこと、郷里で「とほとば五十年」という題で三百五十点、父とわしの二男の仕事も併せならべた展覧会 を、南海放送が開いてくれた。わたしの仕事のひと区切りであった。ほっと一息ついたところで、上半身全体に 熱傷を受けた。そのあとながいこと制作できなかった。

その後講談社からすすめられるまま、「とぼとぼ六十年」の展覧会が東京で開かれた。初心にかえろうなどと、 大げさぶるわけではないが、山歩きもできない、山から飛びおりる気持になって、再び心の中の山へ登ろうと思う。

この画集をつくることになっても、手元には、旧い作品は少ない。外国にあるものを借りたり、講談社の写真 部の人らによって、四国へ行って撮影してもらった。しかし、第二次大戦で消失したものも多かろうし、外国 や、日本には、まだ、思いもよらぬものが残っているかも知れんが、一年近くかかって、探し求めた作品群によ って、本画集は刊行された。

終りに本画集作成に当り、朝日晃、稲垣知雄、串田孫一、熊谷榧、中島理寿、室生朝子、片山武松、清水仁熊、織田新、二名小学校、南海放送株式会社、愛媛信用金庫、松崎茂和、早田清美の諸氏、特に講談社の佐藤貞介氏には絶大なお世話になった。最後に、この本画集ができるもとはといえば、小林万吾、平塚運一、恩地孝四郎、前川千帆の先生がたの、導きよろしかったことによるものと、深く頭をさげるものである。
昭和五十四年四月 畦地梅太郎


こちらは以前に買取したものになります。畦地梅太郎・人と作品 限定200部ですのでこちらの方が、現在は入手難易度が高いかもしれません。

 

 

美術書・アート書買取事例

買取価格・買取相場の参考にご覧ください

買取事例紹介一覧を見る

買取方法

全国対応の宅配買取と、関東エリアを中心とした出張買取をご用意。

個人様・法人様問わず、古本・古書の大量買取も大歓迎です。
大手買取店・古本屋で値段の付かなかった本もご相談下さい。

お問い合わせ

ご相談・お見積り無料!
買取手数料は一切ございません。
近世以前の古書・戦前の古本を高価買取。

  • お電話からのお問い合わせはこちら、電話受付時間 月曜~土曜 10時~18時、フリーダイヤル 0120-703-787
  • WEBからのお問合せ、無料見積・買取のご依頼はこちら