• 宅配買取
  • スポーツの本・グッズ

1970年代・バレーボールマガジン・月刊バレーボール 世界選手権特集号

バレーボールマガジン・世界選手権大会特集号 1978年臨時増刊/

買取詳細

買取エリア
埼玉県 朝霞市
埼玉県朝霞市の出張買取について
買取方法
宅配買取
買取方法が選べます!
買取ジャンル
スポーツの本・グッズ
スポーツの本・グッズ買取について
買取価格

※こちらの表示金額は商品の買取金額を保証するものではございません。

担当スタッフより

各種スポーツ雑誌をお譲りいただいた中にあった1978年のバレー雑誌2冊です。いずれも1978年世界選手権の特集号です。臨時増刊号ですので本誌より発行部数は少ないものと思います。1977年のワールドカップで盛り上がった翌年の大会です。

rバレーボールマガジン・世界選手権大会特集号 1978年臨時増刊 表紙森田淳吾

売れてしまったら今後いつ入手できるかわかりませんので、1970年代バレー雑誌アーカイブに同じ画像をアップロードしておきました。

バレーボールマガジン・世界選手権大会特集号 1978年臨時増刊/

あれはいつだっただろう。ボーランドのヴマグネルさんと話をしたときのことだ。彼は 言った。「近い将来、ソ連、ポーランド、日本の三強時代は終わりを告げるだろう。バレー界は戦国時代に入る。それは我々にとって悲しむべきことではなくて、先馴者として喜 ばねばならぬことだ。バレーが世界のスポーツになった証しなんだから……」と。

今、私はそれを現実のものとして見た。日本人としては悲しいことだったが決して目をそむけてはいけない現実だった。猫田、森田、 西本らミュンヘン・オリンピックの英雄達に頼った時代は終わったのだということを……。

一方、女子も時代が変わった。世界選手権直前の白井、松田両選手の引退はショックだったが、そのショックを乗り越えての銀メダルは見事だったが、キューバの前に全く歯が たたなかった現実は直視しなければならない だろう。

しかし、男女とも若い力は確実に伸びて来ている。一つの時代が終わった後には必ず新 しい芽が育つものだ。私達は、その新しい芽 を暖かい目で見つめ育てようではないか。それが、ゼロから出発する全日本の力強い支えとなることだろう。

<五十嵐紀雄>


月刊バレーボール・世界選手権BIGスペシャル 1978年臨時増刊

バレーボールマガジン・世界選手権大会特集号 1978年臨時増刊

スポーツの本・グッズ買取事例

買取価格・買取相場の参考にご覧ください

買取事例紹介一覧を見る

買取方法

全国対応の宅配買取と、関東エリアを中心とした出張買取をご用意。

個人様・法人様問わず、古本・古書の大量買取も大歓迎です。
大手買取店・古本屋で値段の付かなかった本もご相談下さい。

お問い合わせ

ご相談・お見積り無料!
買取手数料は一切ございません。
近世以前の古書・戦前の古本を高価買取。

  • お電話からのお問い合わせはこちら、電話受付時間 月曜~土曜 10時~18時、フリーダイヤル 0120-703-787
  • WEBからのお問合せ、無料見積・買取のご依頼はこちら