• 宅配買取
  • 書道書

国宝手鑑・見ぬ世の友・出光美術館蔵等書道書お譲りいただきました。

国宝手鑑・見ぬ世の友・出光美術館蔵

買取詳細

買取エリア
埼玉県 加須市
埼玉県加須市の出張買取について
買取方法
宅配買取
買取方法が選べます!
買取ジャンル
書道書
書道書買取について
買取価格

※こちらの表示金額は商品の買取金額を保証するものではございません。

担当スタッフより

国宝手鑑・見ぬ世の友・出光美術館蔵等書道書お譲りいただきました。定価70000円の限定版になります。写真ではわからないかもしれませんが、37㎝×53cmの特大本になります。

国宝手鑑・見ぬ世の友・出光美術館蔵

国宝に指定されている古筆手鑑「見ぬ世の友」は古筆家から出て長い間 姫路の酒井家に蔵されていたが、戦後出光氏の有に帰した。これと姉妹とされている古筆手鑑「藻塩草」があって同様国宝に指定され、文化財保護委員会(文化庁)の有となり、京都国立博物館の所管になっている。この両古筆手鑑は 共に旧くは古筆家によって作成され秘蔵する所であって、いずれも古筆家の鑑定の手本となっていたものである。それだけに手鑑の中に集め収められているいわゆる古筆切と称するものは、総て古筆の代表となるものを網羅していて、古筆を語り、古筆手鑑を語る者にとって使してはならない貴重な品である。それ故「藻塩草」は文化庁に入り、京都国立博物館の所管となった機会に、早速それが研究調査が積まれて、すでにその複製出版が行われ、学界は勿論のこと好事者の目を喜ばせた。また一方これに呼応するかのごとく異色ある近衛家伝来、陽明文庫蔵の国宝「大手鑑」の複製が行われて、この道の研究者の悦びを大にした。

両複製にはそれぞれの専門家の研究と解説が加えられて世の好学の士の長年の渇 を癒する事が大である。このことは前者は古筆家に長年秘せられていたものであり、後者は摂家最高の近衛家に家珍として蔵せられていたものであるから、たまたまその一部を拝観する程度の事はあっても、その全容を知る事は困難であり、況んや熟視検討の余地などは思いもよらぬも
のであっただけに。

ところでいま「藻塩草」と並び称されて来た古筆家伝来の「見ぬ世の友」ははやく国宝に指定されていて古筆手鑑の逸品として世上噴々の声価をほしいままにしているもので、これまた秘蔵の一途を辿って来たが、幸いにして所蔵者たる出光氏 はこれが複製を思い立たれ、世人の好学に応えられんと本書の刊行をされたのである。古筆手鑑の研究については上掲二者の複製において十分成されているから、いまさら同事を繰り返す要もないと思われるが、本手鑑はそれ自体に大きな特徴を持っているので、「藻塩草」や「大手鑑」との比較を行いながら、一応古筆手鑑の概要を述べて置く事とした。

書道書買取事例

買取価格・買取相場の参考にご覧ください

買取事例紹介一覧を見る

買取方法

全国対応の宅配買取と、関東エリアを中心とした出張買取をご用意。

個人様・法人様問わず、古本・古書の大量買取も大歓迎です。
大手買取店・古本屋で値段の付かなかった本もご相談下さい。

お問い合わせ

ご相談・お見積り無料!
買取手数料は一切ございません。
近世以前の古書・戦前の古本を高価買取。

  • お電話からのお問い合わせはこちら、電話受付時間 月曜~土曜 10時~18時、フリーダイヤル 0120-703-787
  • WEBからのお問合せ、無料見積・買取のご依頼はこちら