• 宅配買取
  • 歴史書

会津藩家世実紀・17冊他歴史書お譲りいただきました。

会津藩家世実紀

買取詳細

買取エリア
東京都 墨田区
東京都墨田区の出張買取について
買取方法
宅配買取
買取方法が選べます!
買取ジャンル
歴史書
歴史書買取について
買取価格

※こちらの表示金額は商品の買取金額を保証するものではございません。

担当スタッフより

会津藩家世実紀・17冊他歴史書他数箱ご送付いただきました。お譲りいただいた本はいろいろですが、中でも特に気になった本を紹介いたします。ありがとうございました。

会津藩家世実紀

会津藩政の主な史料は戊辰戦争でその大部分を失ってい る。しかし,幸いにも藩政の主軸を伝える家世実紀は, 今日まで秘かに保存されて来た。 この家世実紀が編纂された最大の意図は第七代藩主容衆 公が幼少であるため,時の家老田中宏幸が将来の藩主の ためにと,大老北原妥女等に命じ,約四年余の歳月でま とめたものである。藩祖・保科正之から文化三年までの 藩政史で二百七十七冊に編めた一大史料となった。


近世史の研究は、幕府の記録とともに藩政史料、とくに諸藩の公式の日誌を何より重要な資料とする。それにもかかわらず、この種の史料の公刊されることの少ないのは、それがあまりに浩潮であり、出版に面倒な事情が伴うからである。

わが会津藩の正史「家世実紀」も、寛永八年から文化三年まで、全二百七十七巻に収められ、その大部な点に おいて、また詳密な記録である点、他の藩のそれにまさるものがある。行政・財政・民政に関する諸種の記録がそれに含まれており、家中の動向や本藩独特の文教に関するもの、農政史料に至るまで、まことに詳しく、また興味深く叙述されていて、藩政史料として、白眉のものと考えられる。

この「家世実紀』を出版することは、伝統に生きる会津の識者の一致した要望であり、波瀾にみちた会津の歴史を探ろうとする一般の人々の強い願いであった。会津若松市立図書館の故田中六郎館長と、『家世実紀』の出版について語りあったのは、はや二十余年も前のことであった。そのころから会津若松の市史の編纂が具体化し、関係の方々の熱心な協力によって市史も完成し、残る『家世実紀』の出版がいよいよ強く要望されたのであった。 その間に、近い将来の出版を目指して、東北大学文学部国史研究室の研究室員、学生の諸君が筆写し、後半地元 の方々がそのあとを引受けられた原稿が、会津若松市立図書館にある。この原稿をもとにしながら、これに全面 的に改訂を加えて、いよいよ『家世実紀』の出版が実行に移されたのである。

この原稿の作成には、福島在住で、かつて会津若松史の編修に関係された、丸井、竹川、吉田、上条、斎藤の諸君とこれを助けられた小林清治君のなみなみならね努力がこめられている。その献身的な努力なくしては到底この仕事はできなかったであろう。しかしまたこの意義を理解し、これを印刷・出版に付することを決意し、編修委員を絶えず激励せられた北日本印刷の阿部隆一社長の御好意と、吉川弘文館吉川圭三社長の全面的な御協力があって、はじめて具体化したことを忘れることは出来ない。記して深謝の意を表したい。さらに原稿作成に種々便宜をおはかりいただいた会津若松市立図書館、東北大文学部国史研究室、東大史料編纂所、その他関係の方々、出版に際して協力を惜しまれなかった松平家、会津若松市、財団法人会津保松会、会津史学会々長山口孝平氏、会津史談会々長五十嵐竹雄氏の御厚意に対しても感謝の意を表する次第である。

最後に、本書第一巻の刊行は、昭和四十九年度文部省成果刊行助成金によるものであることを付記する。

昭和五十年三月
東北大学名誉教授 文学博士


贈従一位池田慶徳公御伝記・6冊

贈従一位池田慶徳公御伝記・6冊

『贈従一位 池田慶徳公御伝記』編纂の労苦をたたえる

このたび、鳥取県の御尽力によって「贈従一位池田慶徳公御伝記」が刊行されることになりまし た。完成以来半世紀ぶりに、ひろく一般に利用される道がひらかれましたことは、私たち子孫にとっ て、この上もない喜びであります。 亡父仲博は、一生の事業として「鳥取藩史」(既刊)の編纂に取り組み、その事業の一環として本 書を編纂したものであります。

– 御存知の通り、父仲博は徳川慶喜の五男に生まれ、のち池田家の養子となりました。池田慶徳は祖 父に当りますが、慶徳と慶喜は水戸の徳川斉昭の五男・七男という兄弟であり、父仲博にとって慶徳 は実の伯父であります。

父が、「鳥取藩史」・「贈従一位池田慶徳公御伝記」の編纂というぼう大な修史事業に着手したの は、父の中に流れる水戸徳川の血と、幕末に記録局を設けて修史事業を企てようとした鳥取藩の伝統 があってのことと思います。

さらに、多くの鳥取藩出身者の支持・支援があってこの難事業が完成したのでありますが、歴史を 正しく残すということは難しいことであり、本書が、今日においても、高い評価を受けているのは、史料をていねいに扱っていることにあるといえます。 「それだけに、編纂長梶川栄吉氏をはじめとする編纂員諸氏の、長年にわたる並々ならぬ御苦労がしのばれてなりません。

いま、「贈従一位池田慶徳公御伝記」が刊行されるにあたり、鳥取県の御好意に感謝するとともに、当時の関係者の方々の御子孫とともに、この偉業をなし遂げた父祖をたたえたいと思います。

池田徳真

歴史書買取事例

買取価格・買取相場の参考にご覧ください

買取事例紹介一覧を見る

買取方法

全国対応の宅配買取と、関東エリアを中心とした出張買取をご用意。

個人様・法人様問わず、古本・古書の大量買取も大歓迎です。
大手買取店・古本屋で値段の付かなかった本もご相談下さい。

お問い合わせ

ご相談・お見積り無料!
買取手数料は一切ございません。
近世以前の古書・戦前の古本を高価買取。

  • お電話からのお問い合わせはこちら、電話受付時間 月曜~土曜 10時~18時、フリーダイヤル 0120-703-787
  • WEBからのお問合せ、無料見積・買取のご依頼はこちら