• 宅配買取
  • 仏教書

真言宗豊山派総合研究院紀要他仏教書お譲りいただきました。

豊山学報

買取詳細

買取エリア
東京都 豊島区
東京都豊島区の出張買取について
買取方法
宅配買取
買取方法が選べます!
買取ジャンル
仏教書
仏教書買取について
買取価格

※こちらの表示金額は商品の買取金額を保証するものではございません。

担当スタッフより

豊山学報他仏教書お譲りいただきました。真言宗豊山派総合研究院紀要もおそらく市販されているものではないと思われます。ありがとうございました。

豊山学報

真言宗豊山派総合研究院・院長

この総合研究院には、もう言うまでもないが、四つの研究所が合設されている。そのそれぞれはそれぞれの歴史を閲しながら あゆんできたが、過年、「時代は『総合』を求めている」と看破した先徳の努力で、ここに四研究所が集い、「総合研究院」が創 設された。そして早十八年を経過し、これもまた貴重な歴史を積み重ねてきた。この「紀要」は、そういう「研究院」の一年の 成果の一端を公表する場である。

かくしてこの四研究所は、偶然に寄ったのではない、寄るべくして寄った必然性を有しているのである。したがって「研究員」 とは、この四研のどこかに所属するとともに、総合研究院の研究員である、ということが、自らの所属する研究所は一つであるが、それぞれが他のそれぞれの研究所的精神を含蔵する研究員でもある、ということを許容する存在であることを志向する成員であるということである。 いま世間は、空海を希求している。過日、さる全国区大新聞が「もっと知りたい日本の名僧」をアンケートし、その第一位は断トツに「空海」であった。二位鑑真以下の順位は僅差でついているが、空海の順位は二位を倍するごとき支持数であった。また、ある出版社が仏教を特集するシリーズを出しているが、その第一回配本が空海、これが仏教書としては異例の売れ行きという。出版社は敏感だ。空海を標榜すれば売れる、という判断が第一回配本となったのであろう。近時、さる仏教雑誌を出している出版社がその雑誌に載った記事を集めて本にする企画で、その最初本が「空海と真言宗がわかる本」と題したもの。いま世上 は空海が旬である、といえよう。

わたくしたちはその「空海」大師を擁し、真言宗を背負って日夜努力している集まりであり、その努力の一端をここに披瀝した。研究院各員二年一期の二年目にあたり、宗内諸賢の皆さま、熟読吟味をいたされまして、叱咤激励、温かきお言葉でもおかけくだされ、ご指導いただきますようお願いいたし、序とする次第です。

仏教書買取事例

買取価格・買取相場の参考にご覧ください

買取事例紹介一覧を見る

買取方法

全国対応の宅配買取と、関東エリアを中心とした出張買取をご用意。

個人様・法人様問わず、古本・古書の大量買取も大歓迎です。
大手買取店・古本屋で値段の付かなかった本もご相談下さい。
※量や内容によりまして、お伺いできない場合もございます。

お問い合わせ

ご相談・お見積り無料!
買取手数料は一切ございません。
近世以前の古書・戦前の古本を高価買取。

  • お電話からのお問い合わせはこちら、電話受付時間 月曜~土曜 10時~18時、フリーダイヤル 0120-703-787
  • WEBからのお問合せ、無料見積・買取のご依頼はこちら