• 宅配買取
  • 歴史書

日本憲兵正史・日本憲兵外史他歴史書お譲りいただきました。

御大喪写真帖・大喪使・参謀本部御撮影

買取詳細

買取エリア
東京都 墨田区
東京都墨田区の出張買取について
買取方法
宅配買取
買取方法が選べます!
買取ジャンル
歴史書
歴史書買取について
買取価格

※こちらの表示金額は商品の買取金額を保証するものではございません。

担当スタッフより

日本憲兵正史・日本憲兵外史他歴史書お譲りいただきました。ありがとうございました。

日本憲兵正史・日本憲兵外史・2冊

大東亜戦争終結のためわが国が受諾した米英中三国宣言、いわゆるポツダム宣言は、戦争犯罪裁判および公職追放処分 の法源となり、戦争犯罪人として受刑せられた憲兵は、二千数百名に上り、その内三百十二名は極刑に処せられ、(関東 軍関係は憲兵の刑死者相当数あり、殊に受刑した数は五百名に達しあるも詳細ならず)、また地位階級のいかんに関係な く、憲兵経歴保持者は、全員ポツダム宣言第六項該当者、すなわち「日本国民を欺瞞し、これをして世界征服の挙に出ず る過誤を、犯さしめたる者の権力および勢力」として、一九五二年四月講和条約発効に至るまで、約六年余公職より追放 せられた。憲兵に対する処分の峻烈苛酷なることは、他の兵種諸軍人に類例を見ざるところである。いな、そればかりで はない、国民の憲兵を見る目もまた厳しく冷たいものがあった。もと憲兵といえば、本人はもちろん家族近親までも肩身 の狭い思いをさせられたことである。何がそうさせたのであろう。考えてみれば憲兵にも非はある。軍の警察という権力 の座にいたというだけではない。その軍は昭和激動期すでに政治制覇をなし遂げて、この国を領導していた。この絶対権 力にも近い軍の警察ともなれば、そこでの憲兵のもつ威力はさらに強い。時にその威力を誇示したこともあったであろう し、時に横車を押すこともないではなかった。しかし、すべての憲兵がそうであったというのではない。およそ、憲兵が 「監軍護法」のスローガンのもと、よく軍の越軌を戒しめ、かつ、国内治安維持に貢献したことも、大勢として承認せられるところである。然るに憲兵のこの輝しい業績はことごとく抹殺され、恰も権力悪の極限のように画かれ、かつ、印象 されていることは、特に極刑に斃れた戦友並びにその遺族の方々の堪えがたいところである。歴史というものの姿はこの ようなものであってはならない。


編集後記

戦後三十八年、ここに「全国憲友会連合会」創立三十周年を迎え、憲兵史三部作の巻末を飾る『日本憲兵外史』の刊行を成就し得たことは、念願を果し終えた元憲兵のひとりとして、生涯最大の慶びとするところである。 

企画以来約二年、全国四十七都道府県の各県憲友会の協力を得て、先の『日本憲兵正史』同様に芦澤紀之 氏を編集責任者として、ここに見事に大作刊行の運びとなった。この大事業成功の原動力となったものは、 何といっても資料提供および取材調査に快く応じてくれた、会員各位の情熱と惜しみない後援である。その 基盤となったのが、各県憲友会であり、また憲友諸兄の同期生会、各勤務隊会など、約二五〇以上の組織、 団体の鞏固な団結と真摯な指導協力であった。

現在、わが国には数え切れないほどの戦友会、同期生会などがあるが、わが全国憲友会は、全国最大にして最強の組織と団結力を誇るものである。この全国憲友会が存在したからこそ、前回の『日本憲兵正史』、東京憲友会発行の『殉国憲兵の遺書』、そして今回の『日本憲兵外史』の三部作を刊行することができたのである。

これを以て、生存憲兵として、憲友の英霊各位にも、いささか責任を果し、ご冥福をお祈り申し上げることができたと確信している。


こちらは御大喪写真帖・大喪使・参謀本部御撮影、明治天皇の大喪の礼を収録した写真集です。天金本です。

御大喪写真帖・大喪使・参謀本部御撮影

明治天皇御大葬の御写真は我が6000万臣民の家庭に備えて子孫に伝ふべきものなり今回ここに宮内省の御允許を得て帝室技芸員小川一真をして御堂筋、青山式場、伏見桃山における〇簿の光景を撮影せしめ本写真帖を出版したところ非常なる歓迎を受け重版また重版茲に第五版を出版するに至れり


昭和天皇の即位礼・大嘗祭の状況を収録した昭和大礼要録。昭和6年の発行です。

昭和大礼要録

歴史書買取事例

買取価格・買取相場の参考にご覧ください

買取事例紹介一覧を見る

買取方法

全国対応の宅配買取と、関東エリアを中心とした出張買取をご用意。

個人様・法人様問わず、古本・古書の大量買取も大歓迎です。
大手買取店・古本屋で値段の付かなかった本もご相談下さい。
※量や内容によりまして、お伺いできない場合もございます。

お問い合わせ

ご相談・お見積り無料!
買取手数料は一切ございません。
近世以前の古書・戦前の古本を高価買取。

  • お電話からのお問い合わせはこちら、電話受付時間 月曜~土曜 10時~18時、フリーダイヤル 0120-703-787
  • WEBからのお問合せ、無料見積・買取のご依頼はこちら