• 出張買取
  • 仏教書

和党・大宣寺十年のあゆみほか仏教書お譲りいただきました。

和党・菅野慈雲

買取詳細

買取エリア
東京都 荒川区
東京都荒川区の出張買取について
買取方法
出張買取
買取方法が選べます!
買取ジャンル
仏教書
仏教書買取について
買取価格

※こちらの表示金額は商品の買取金額を保証するものではございません。

担当スタッフより

和党・大宣寺十年のあゆみほか仏教書お譲りいただきました。
ありがとうございました。

和党・菅野慈雲 巻頭言
大宣寺十周年に当りて
菅野慈雲
昭和三十六年七月十日、国立山大宣寺が入仏落成法要が御親修せられてより、今年で十周年を迎える事に なりました。

大宣寺は御承知の如く、御法主日達上人が広宣流布への大功労者創価学会第二代会長戸田城聖先生のその偉業に対し、その御報恩と菩提の為に御建立せられた寺院である。
又宗門の所化学衆の養成所として発足したのであります。

今此の十年間を振り返って見る時、走馬燈の如く種々の想い出が浮び、昨日の出来事の様に思われるのでありますが、十年一昔と申しますが、無我夢中で過し何ら宗門の為、大宣寺の為に尽す事が出来ず慚愧に堪 えないところであります。

大宣寺十年のあゆみは、今までの在勤者の寄稿を中心として、写真と文章を以って十年間の出来事をュニークに編集したものである。

和党特集号は、十周年記念課題論文「三位日順師について」・「大聖人弘教の一考察」を特集論文とし、 その他の寄稿を以って発刊する事にしたものである。

此の如き記念事業を以って十周年記念法要を奉修し、御報恩を申し上げる事にいたした次第である。
時恰も今年は大聖人御聖誕七百五十年、龍の口法難より 七百年の記念すべき年に奇しくも大宣寺が十周年に当り、正本堂?体完成式も盛大に奉修せられた。誠に意義深き時にめぐり合った事を心より感激すると
共に、此の法要に当りまして、御法主日達上人の御下向を戴き、御親修並に御親教を賜わる事に成りました事は、誠に有難く感激の念で一ぱいであります。

唯願う事は、大宣寺の内外の整備・四域を壮厳して、御法主上人の御光来をお待ち申し上げ、盛大に法要 が奉修出来ます事と、各出版の書籍が無事に完成し、御宝前に備える事が出来ます様願って止みません。

今大宣寺在勤者は、記念法要の準備で右往左往し、毎日徹夜に徹夜を重ね、全力を挙げ万端滞り無き様準備している姿には心から頭の下る思いである。和党等よ記念法要を目差して更に倍増の奮気と努力を心からお願いするものである。

十周年記念事業並に法要を奉修するに当り、内外諸尊師方の御援助、御指導を賜り心より嬉しく感謝を申し上げ厚く御礼申し上げます。一言を以って、「大宣寺十周年記念に当って」の言葉といたします。
昭和四十六年十月十二日

編集後記
今年は宗祖日蓮大聖人様、竜の口法難・発来、満七百年に当り、時を同じくして大宣寺創立満十周年を向えます事 は誠に意義深い事で、亦此の慶を年 に在勤させて戴ける事は、身にあまる福運と、増々御報恩の誠を尽す覚悟で御座居ます。 扱て今号は勝手乍ら、七月号の発刊を見送り、 「大宣寺創立十周年記念号」と題し、在勤者全員で記念号、(明治以降宗内書籍雑誌目録、仙台法難の研究大宣寺図書目録、大宣寺十年の歩み、和党)の出版に あたり、以て和党十年の叢積を編集致しました。

尚比の記念出版に際し、諸尊師、諸先輩の方々の御
協力を深く感謝申し上げます。
我々在勤者は今後、より一層の努力を重ね、和党、大宣寺の向揚に尽し、以て御法主上人猊下に御報恩申し 上げる所存でございます。
(古文書研究発表は記念号発刊の為中止いたしました)

仏教書買取事例

買取価格・買取相場の参考にご覧ください

買取事例紹介一覧を見る

買取方法

全国対応の宅配買取と、関東エリアを中心とした出張買取をご用意。

個人様・法人様問わず、古本・古書の大量買取も大歓迎です。
大手買取店・古本屋で値段の付かなかった本もご相談下さい。

お問い合わせ

ご相談・お見積り無料!
買取手数料は一切ございません。
近世以前の古書・戦前の古本を高価買取。

  • お電話からのお問い合わせはこちら、電話受付時間 月曜~土曜 10時~18時、フリーダイヤル 0120-703-787
  • WEBからのお問合せ、無料見積・買取のご依頼はこちら