• 宅配買取
  • 歴史書

江戸幕府日記・姫路酒井家本・12冊お譲りいただきました。

買取詳細

買取エリア
東京都 墨田区
東京都墨田区の出張買取について
買取方法
宅配買取
買取方法が選べます!
買取ジャンル
歴史書
歴史書買取について
買取価格

※こちらの表示金額は商品の買取金額を保証するものではございません。

担当スタッフより

「江戸幕府日記」刊行の意義
京都大学大学院文学研究科教授 藤井 讓治

「江戸幕府日記」は、将軍の動向を中心に、江戸城での年頭・ 八朔などの諸儀礼、寛永寺・増上寺への参詣、日光社参、老中を 始めとする幕府諸役人の任免、発布された法令、大名の参勤また 領地への暇、改易や転封、公家衆の江戸下向、大名・旗本の婚姻 の許可などが、将軍右筆の手で日々事細かに記されており、将 軍・幕府を中心とした江戸時代の政治・社会を知るうえでとりわ け重要な史料である。

にもかかわらず、「江戸幕府日記」は、従来ほとんど利用され ることはなく、江戸時代研究に使われるようになったのは比較的 近年のことである。この「日記」は、これまでの江戸幕府研究に おいて多用されてきた『徳川実紀」にしばしば出典として姿をみせるものであるが、ごく一部を除き原本が残されていず、また良 質の写本も知られていなかったため、長く江戸時代の研究に利用 されてこなかった。

一九七三年、東京大学史料編纂所が、姫路酒井家文書(当時は 姫路市立図書館所蔵)を調査したおり、「江戸幕府日記」の極め て良質の写本を見出し、その折の写真が史料編纂所に架蔵される ようになったことで、一部の研究者が利用するようになり、その 内容が江戸前期の幕政を研究するうえで欠かせないものであるこ とが明らかになった。しかし、限定された閲覧環境にあったため、 江戸時代の政治・社会史研究に欠くことのできない基本史料であ ると認識されながらも、ごく一部の研究者しか利用できず、多く の研究者からその公刊が待望されてきた。

「江戸幕府日記」は、現在数冊を除き原本は残されていない。 写本は、いくつかの文書のなかにその一部のあることが知られて いる。しかし、その多くは年代的にも短期間であったり、また抄 本であったりする。そうした中にあって、姫路酒井家に伝来した 「江戸幕府日記」は質・量ともに最も充実したものであり、この 酒井家文書の「江戸幕府日記」の公刊は、江戸時代の政治史や社 会史さらには文化史研究に多大の貢献をなすものと確信している。


『江戸幕府日記』について

– 「江戸幕府日記」とは、江戸幕 府の公務内容を記録した日録の総 称です。個々の簿冊は単に「日記」や「年録」と題されていますが、 記録した部署によって便宜的に 「右筆所日記」「御用部屋日記」な どと呼ばれます。こうした日記の 編集は徐々に拡充され、諸役所で 「書物方日記(宝永~安政)」や「柳営日次記(明暦~安政)」など が作成されました。上記の日記は 幕府の正史「徳川実紀」の典拠に なっています。しかし、初期の日 記類は四代将軍家綱の時代、明暦 の大火によって殆ど焼失したとさ れています。そのため、従来明暦以前の幕政研究は、二次的編纂物 である「徳川実紀」の記述に多く 依拠してきました。

この度小社で刊行する江戸幕府 日記は「右筆所日記(寛永~明暦部分)」の「写本」です。同書の原 本は現存しておらず、数種の写 があるのみです。その多くは抄出 や欠年が目立ちますが、姫路酒井 家に残された写本は質量ともに充 実し、写本中最高の善本といわれ ています。酒井家本は比較的新しく発見されたこともあり、書誌整 理などのため従来十分に活用され てきませんでした。しかし、この 度、同史料を所蔵する姫路市立城 郭研究室のご協力を得て出版の運 びとなりました。江戸幕府日記は 既に「書物方日記」が「大日本近 世史料』に収められ、「柳営日次記」が雄松堂からマイクロフィルムで、 また野上出版から部分的に影印出 版されています。但し、両書とも 明暦以後から筆を起こしており、 明暦以前の「江戸幕府日記」が出 版されるのは今回が初めてのことです。本書の刊行によって家光・ 家綱時代、江戸幕府確立期の政 治・制度・儀礼などの基礎史料が体 系的に提供されることになります。

歴史書買取事例

買取価格・買取相場の参考にご覧ください

買取事例紹介一覧を見る

買取方法

全国対応の宅配買取と、関東エリアを中心とした出張買取をご用意。

個人様・法人様問わず、古本・古書の大量買取も大歓迎です。
大手買取店・古本屋で値段の付かなかった本もご相談下さい。
※量や内容によりまして、お伺いできない場合もございます。

お問い合わせ

ご相談・お見積り無料!
買取手数料は一切ございません。
近世以前の古書・戦前の古本を高価買取。

  • お電話からのお問い合わせはこちら、電話受付時間 月曜~土曜 10時~18時、フリーダイヤル 0120-703-787
  • WEBからのお問合せ、無料見積・買取のご依頼はこちら