• 出張買取
  • 歴史書

吉岡弘文館の歴史書・真言陀羅尼の解説などお譲りいただきました。

買取詳細

買取エリア
埼玉県 所沢市 荒幡
埼玉県所沢市の出張買取について
買取方法
出張買取
買取方法が選べます!
買取ジャンル
歴史書
歴史書買取について
買取価格

※こちらの表示金額は商品の買取金額を保証するものではございません。

担当スタッフより

先週の土曜日ですが、吉岡弘文館の歴史書・真言陀羅尼の解説などお譲りいただきました。歴史書を中心に民俗・考古関係の本を5箱程度お譲りいただきました。吉川弘文館のこのシリーズはあまり見かけません。ありがとうございました。

所沢市の並木道が続きます。右側は防衛医科大学校病院
住所も「並木」なんですね。

ピンク色の建物が河童唐揚施設。初耳です。
入ってみたい誘惑にかられますが、仕事中なので我慢、我慢

山田うどんの本社が所沢市都にあるようです。
基本埼玉ローカルなので埼玉以外の方はご存じないかもしれません。

律令国家を論ずるとき、避けて通れないテー マとして神祇と祭祀がある。本書は伝統文化 や天皇の敬神観として扱われてきた祭祀と儀式を、国家支配と関連して追究し、平安期へ の流れの中で古代天皇制や支配の変遷を解明。

奈良時代の政治史において、藤原不比等以下の藤原氏の存在は重要である。本書は律令官人制研究の第一人者である著者が、奈良時代の政治過程を詳細にあとづけ、藤原氏四家の人びとの果たした役割を克明に論じた力篇。

大陸では独自的立場を確立しながら、日本では軽視された宗教や学問思想を追究し、伝来 方法の違う道教、陰陽道を中心に、日本の国 有信仰である神祇との関わりを解明。伊勢神 宮の式年遷宮立制の歴史的意義も考察。

律令国家を論ずるとき、避けて通れないテーマとして神祇と祭祀がある。本書は伝統文化や天皇の敬神観として扱われてきた祭祀と義式を、国家支配と関連して追究し、平安期への流れの中で古代天皇制や支配の変遷を解明

一、本書『真言陀羅尼の解説』は、昭和十一年五月八日、日本佛教新聞社より – 発行されたものの復刻である。

一、復刊にあたり、昭和十七年十月二十日再版本を用い、一部誤植を訂正した。なお原本には、附録として「釋尊と死後の問題」が附されていたが、ここで は削除した。

一、原本はB6判であるが、復刊に際してA5判に拡大した。

昭和六十一年十月

歴史書買取事例

買取価格・買取相場の参考にご覧ください

買取事例紹介一覧を見る

買取方法

全国対応の宅配買取と、関東エリアを中心とした出張買取をご用意。

個人様・法人様問わず、古本・古書の大量買取も大歓迎です。
大手買取店・古本屋で値段の付かなかった本もご相談下さい。
※量や内容によりまして、お伺いできない場合もございます。

お問い合わせ

ご相談・お見積り無料!
買取手数料は一切ございません。
近世以前の古書・戦前の古本を高価買取。

  • お電話からのお問い合わせはこちら、電話受付時間 月曜~土曜 10時~18時、フリーダイヤル 0120-703-787
  • WEBからのお問合せ、無料見積・買取のご依頼はこちら