日高市にお住まいの方へ 古本・古書高く買取ります 美術書・武道書・刀剣書など比較的特色のある専門書を中心に幅広く買い取ります

日高市の古本買取や古書買取の事なら
古本買取ブックセンターまで

古本買取ブックセンターでは、埼玉県日高市(台・南平沢・原宿など)での古書・古本買取り、CD・DVDや玩具の出張買取りを行っております。
専門知識のない古書店では二束三文で買いたたかれてしまうような古書も、当店なら正しい眼力でしっかり評価。出張買取はもちろん、宅配買取にも対応致します。

あなたの家にねむっている古書・専門書の買取は当店におまかせください!

日高市 古本・古書買取事例

古本の買取価格・買取相場の参考にご覧ください。

  • 古書や古本を売るなら、「古本買取ブックセンター」へ。本の買取相場を熟知したスタッフが、あなたの大切な本をしっかり査定・買い取りいたします。
    出張買取

古本買取ブックセンターが選ばれる3つの理由

古本の町・神田の古書市場に精通し、売却相場も熟知したスタッフが査定いたします。
長年の経験による古書・古本買取の適正な評価は、当店におまかせください。

選ばれる理由を詳しくみる

古本買取業者を選ぶ方法

優良古本買取り業者を探し出すコツをご紹介致します。

本の価値を正しく評価できる信頼できる古本屋を選択しましょう!
大型リサイクルショップは基本的にアルバイトスタッフが査定を行っているため、本の内容や価値は正しく評価されない事が多いです。当店は、古書市場に精通する経験豊富なプロの眼で査定いたしますので、どんなお宝も逃さずに値段をおつけいたします。
売りたい本のジャンルを得意としている古本屋を見つけましょう。
同じに見える古本屋でも、それぞれ得意としている分野は異なります。売ろうとしている本のジャンルが強みである古本屋を選べば高価買取を期待できます。当店は、書道書・武術書・学術書・刀剣書などの専門書に関する知識が深く、その他のジャンルにも幅広く対応しております。
インターネットを活用して、評判の良い古本屋を見つけ利用しましょう。
豊富な取引実績を持つ古本買取専門店では、ホームページ上に最近の買取実績や買取価格一覧など数多く掲載をしています。インターネットを利用して事前調査を行なうことをお勧めします。見積額との相違がない取引を行なえます。評判や口コミなどにも目を通すようにしましょう。

古本・古書の買取品目

近世より前の古い本、戦前の本は、正しい評価のできる当店にお任せください!

古本買取品目一覧を見る

上記の品目以外でも買取可能な古書や古本もございます。
遺品整理・生前整理・お引越し・蔵書整理など本の引取り先・処分先をお探しなら、ぜひお気軽にご相談・ご連絡ください。

買取方法

全国対応の宅配買取と、関東エリアを中心とした出張買取をご用意。

個人様・法人様問わず、古本・古書の大量買取も大歓迎です。
大手買取店・古本屋で値段の付かなかった本もご相談下さい。
※量や内容によりまして、お伺いできない場合もございます。

古書・古本の買取について

専門書から学術書の買取まで幅広く対応いたします。

古本買取ブックセンターでは美術書・工芸書・武道書・刀剣書など、比較的特色のある分野を中心に幅広く買い取っております。研究者や教員の皆様、また趣味や仕事の関係で専門書を集めていらっしゃる方々から多くのご相談をいただいております。ISBNコードがない商品でも買取が可能です。専門書や学術書の買取と広く対応しております。

日高市の出張買取りに
お伺いできる地域

日高市の古書買取・古本買い取りは当店にお任せください。

日高市内の出張対応地域

  • 旭ケ丘
  • 馬引沢
  • 梅原
  • 大谷沢
  • 女影
  • 女影新田
  • 上鹿山
  • 鹿山
  • 北平沢
  • 久保
  • 栗坪
  • 駒寺野新田
  • 高麗本郷
  • 下高萩新田
  • 清流
  • 高岡
  • 高富
  • 高萩
  • 田木
  • 田波目
  • 中鹿山
  • 中沢
  • 新堀
  • 楡木
  • 野々宮
  • 原宿
  • 南平沢
  • 武蔵台
  • 森戸新田
  • 猿田
  • 山根
  • 横手

駅周辺の出張地域

  • JR川越線
  • JR八高線
  • 西武池袋線
  • 高麗川
  • 武蔵高萩
  • 高麗
  • 武蔵横手

日高市に関して

日高市(ひだかし)は、人口約5万7千人の市で、ヒガンバナの名所、巾着田で知られています。地名の由来は、合併する際に各村名に使われている「高」の文字の上に、「日」の文字を冠したとする説が、有力であると言われています。市の花はハギと曼珠沙華です。萩は市内に高萩の地名があるように、昔は日高の野山にたくさん自生していました。曼珠沙華は一般的には彼岸花(ヒガンバナ)と呼ばれており、市内にある巾着田の曼珠沙華群生地は辺り一面が赤いじゅうたんを敷き詰めたようになります。市の木はモクセイです。庭の植木として親しまれているほか、学校の校庭などにもあります。

古本を高く売るコツは?

少しでも高く売るためのポイントを古本・古書買い取りのプロがお教えいたします。

本を持っている女性
状態の悪い古地図や雑誌、図録も需要があります。高額買取が可能です!
昔のアイドル雑誌や古地図、戦記など、古い資料はたとえ状態が悪くても貴重な資料となります。これらは内容的に価値が高く、コレクターも多く存在します。市場にも出ることが少ないので高価買取となる可能性が高いです。
年数が経っても本の内容が影響を受けないものは高く売れる価値あり!
美術書・専門和書・大学の教科書・医学書・岩波文庫などは価値が下がることが余りないので、高価買取が期待できます。お持ちのご不要な本に想定以上のお値段が付いた事例もございます。売却をお考えでしたらどうぞ当店までお気軽にご連絡ください。
本のカバーや帯は、できるだけそろえてきれいな状態にしましょう。
同じ古本でしたら、新品のようにきれいな状態のものの方が需要が高いです。新品同様の状態であればあるほど、高額買取してもらえる可能性があります。

古書買取についてよくある質問

ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。

既に他店で見積りをしてもらっていますが、こちらでも見積りをしてもらえるでしょうか?
書き込みやラインがあると買取してもらえませんか?
書き込みやラインがあると買取してもらえませんか?
いいえ、買い取り可能な本もございます。市場の需要とのバランスによりますが、本の価値は下がっても買取できることもございます。書き込みがあまりに多い場合はお引き取りとなる可能性もありますので、まずはご相談ください。
出張買い取りの目安は何冊くらいでしょうか?
本の種類などによりますが、埼玉県内なら出張買い取りはおよそ100冊以上が目安です。出張買取は荷造りから運搬まで当店が全て行いますので、たくさんの本を処分・片付けをしたい方、廃品業者に引取をお考えの方は是非ご活用ください。

よくある質問一覧を見る

古書・古本コラム

古書・古本に関する役立つ情報・豆知識を投稿中!

コラム一覧を見る

お問い合わせ

ご相談・お見積り無料!
買取手数料は一切ございません。
近世以前の古書・戦前の古本を高価買取。

  • お電話からのお問い合わせはこちら、電話受付時間 月曜~土曜 10時~18時、フリーダイヤル 0120-703-787
  • WEBからのお問合せ、無料見積・買取のご依頼はこちら