• 宅配買取
  • 和本・巻物・古文書

皇国総海岸図他お譲りいただきました。

皇国総海岸図 酒井喜熙書

買取詳細

買取エリア
東京都 中央区
買取方法
宅配買取
買取方法が選べます!
買取ジャンル
和本・巻物・古文書
和本・巻物・古文書買取について
買取価格

※こちらの表示金額は商品の買取金額を保証するものではございません。

担当スタッフより

皇国総海岸図地図含めて多数お譲りいただきました。本来この地図は3巻セットと別途解説もあるのですが、そのうちの2冊になります。もちろん復刻ですが、もとは黒船の来航が相次いだ安政2年に作成された手書彩色地図です。原本は国立公文書館に所蔵されています。別名日本海瀕実測明細図と言います。北は樺太千島から南は琉球諸島に至る大航海地図帳です。ありがとうございました。

皇国総海岸図 酒井喜熙書

すいせんの言葉

近世交通史および沿岸状況が判る好資料
学習院大学名誉教授 児玉幸多

交通史研究会会長 近年交通史の研究が盛んになってきて、多くの論著が発表されて る。しかし陸上交通に比較すると、水上、特に海運についての研 究は少ない。その主要な原因は、海運では港湾ごとに条件が異なり、 従って施設等も区々であって、支配者としても統一的または画一的な法規制を行うことはできず、法令等から海運の状況を知ることは 困難でああったことが一因である。勢い個々の航路や港湾についとそ れぞれの 特殊性を明らかにする必要があるので、全国的な海運史はそれらの研研究成果を踏まえてのものでなければならないのである。

 今回復刻されようとしている「皇国総海岸図」は、近世末期の日 本全土にわたる大小の航路を明確にし、沿岸の集落や常夜燈、台場 の所在等を表示した詳細な絵図である。さらに絵図に添書して、航 路の里程や河海の深浅、港内の広狭等まで記述している。港によっ ては、東からは入港しやすいが、西からは入りにくいものもあり、 当時の航海技術としては潮流の強弱や方向を知ることは大事なこと であった。河村瑞賢の東廻り航路でも、房総半島を廻って江戸湾に 入るのに、三浦半島の三崎から伊豆半島の下田に向い、そこから西 南の風を待って江戸湾に入る方策を建てたのもそのためである。

 

本図はそうした航路及び付随する諸条件を克明に明らかにしてい る。水戸の徳川斉昭が幕末の海防その他の諸情勢に備えて、船手方 の役人に命じて作成させたもので、武蔵湾(江戸湾)から太平洋岸を 薩摩藩領に及び、次いで琉球諸島から日本海を経て陸奥に達し、さらに松前から太平洋岸を安房に達する、いわば日本列島を一巡する 航路図である。それに海路や造船についての権威者の解説が付けら れるはずである。航路ばかりでなく、沿岸の諸種の施設や、名所・ 古城地・社寺等まで明らかにすることができるので、交通史の研究 というばかりではなく、幕末の対外施策の一端を知ることができよう。

また徳川斉昭の対外交渉における諸種の発言や建策の背景には、 このような基礎調査も行われていたことを知ることができ、幕末史 の研究にも一役買うことであろう。 

彩色の美しい絵図が原寸大で復刻されるということは、多くの方 がたに歓迎されるに違いないが、研究上にも大いに利用して、近世 交通史の発展に役立てて頂きたいものである。

和本・巻物・古文書買取事例

買取価格・買取相場の参考にご覧ください

買取事例紹介一覧を見る

買取方法

全国対応の宅配買取と、関東エリアを中心とした出張買取サービスです!

個人様・法人様問わず、古本・古書の大量買取も大歓迎です。
大手買取店・古本屋で値段の付かなかった本もご相談下さい。
※量や内容によりまして、お伺いできない場合もございます。

お問い合わせ

ご相談・お見積り無料!
買取手数料は一切ございません。
近世以前の古書・戦前の古本 【高価買取】

  • お電話からのお問い合わせはこちら、電話受付時間 月曜~土曜 10時~18時、フリーダイヤル 0120-703-787
  • WEBからのお問合せ、無料見積・買取のご依頼はこちら