• 宅配買取
  • 歴史書

端鳳殿・伊達政宗の墓とその遺品・感仙殿善応殿・伊達忠宗伊達綱宗の墓とその遺品など歴史書ほかお譲りいただきました。

買取詳細

買取エリア
埼玉県 入間市
買取方法
宅配買取
買取方法が選べます!
買取ジャンル
歴史書
歴史書買取について
買取価格

※こちらの表示金額は商品の買取金額を保証するものではございません。

担当スタッフより

端鳳殿・伊達政宗の墓とその遺品・感仙殿善応殿・伊達忠宗伊達綱宗の墓とその遺品など歴史書ほかお譲りいただきました。ありがとうございました。コロナの影響のせいか、宅配でのご依頼が多い感じです。

瑞鳳殿再建期成会副会長
仙台市長島野

このたび,仙台藩祖伊達政宗公霊廟瑞鳳殿の調査報告書が完成しましたことは、かねて期 待していただけに喜ばしい限りであります。

青葉城の東南,広瀬川の清流にとり囲まれた幽窓の地経ヶ峯は,遺命による公の永眠の地 として仙台はもとより,旧藩由縁の人々にとって、霊域として守り続けられてきました。

公の没後, 2代忠宗公によって完成された霊屋瑞鳳殿は,東照宮に次ぐ結構といわれ,ま た桃山時代の特徴を示す諸大名廟建築中の白眉とも称されて,昭和6年国宝に指定されまし たが,仙台空襲により烏有に帰したことは,かえすがえすも残念なことであります。 本報告書は,私ども往時の豪華絢爛たる瑞鳳殿を知るものにとっても、あるいは,知るすべもない若い世代にとっても、嘗ての瑞鳳殿を明らかにする唯一最高の資料として貴重なものといえるでしょう。

仙台市は戦後,伊達家から経ヶ峯一帯を譲り受け整備に努めてきましたが,その中心であ る瑞鳳殿の再建こそは,仙台藩士の流れをくむ一人としても長年の夢でした。今,昔の姿を偲ばせるに十分な新瑞鳳殿の完成を見,それと時を同じくして,本報告書の公刊を見たことは誠に意義深いことといわなければなりません。

政宗公の面影を伝える資料としては、伊達家伝来の膨大な文化財が仙台市博物館に所蔵されていますが,再建期成会によって行なわれた事前の墓室調査の結果発見された太刀,具足など記録通りの副葬品の外に文箱,硯箱,墨,文鎮,明らかに外国製と見做されるブローチ様の装飾品や公の手ずれの跡さえ残る遺愛の品々など,特に晩年の公の文人としての一面を示す興味つきない調査報告が盛り込まれていることも本書の関心の一つであります。

また,本殿内に新たに安置された公の木像は,御遺骨から科学的に復元されたものを基礎 にするなど,瑞鳳殿の再建によって甦えり,かつ学術調査によって肉付けされた藩祖公は単 に歴史上の人物としてだけではなく,より身近な存在として我々の上に永く生き続けることを信じて疑いません。

私が、この両戦役を語らんとするは、 これ等の事情を明かにしたいからで 文 ある。故にこの書、史賞を獨5、我に求めないで、彼にも求め、清露の情を明かにするにつとめた。交互對照して考へると、勝敗の徵歴然たるものがあ る。一篇の史話るとより正史でもなく、特別な學的研究でない、脈絡貫通せ ず、論じて詳かならぬものもあらう。 若し多少なり、混沌たる現代の狀勢に 於て、我が國將來の進路を考へるに役立てば、著者の糞望は達せらるので ある。

この書に於て、著者の参考とした公私の文書及び圖書の類は、 頬を避けて 特殊のもの、外は、一々その名を掲げいことにした。たぐ清國のことは、長 4 野勲・波多野竜一譯『日支外交六十年史』、露國のことは、『ウィッテ伯回想記』_に操ることが多かった。 また挿籍數葉は木村毅氏が歐洲に於て蒐集せるもの にして、本書のために、特に貸附せられたものである。

昭和十二年三月一日

渡邊幾治郎

この書は、今年三月、私が東京中央放送局の需に應じ、日本外交夜話と題し、五回の放送講演を試みた原稿を修正増補したのである。夜話の名が語るごとく、通俗平易に、多少の興味を以 て、多くの人に明治外交史の梗概を語ろといふのが趣意であった。出來たこの書は、分量におい

て、原稿に二倍三倍したやうであるが、その筋と趣意においては異なるところなきを期したので ある。

今や、皇國日本の新政治體制まさに成らんとし、東亜新秩序の建設は著々とその緒につき、帝 國外交の一大躍進の機が迫まりっくある。 このときにおいて、現代世界的大日本の基礎を築いた 明治外交史を回顧し、検討するは意義なしとせず、といたのが、この小著を世に送る老生の小な る抱負である。

昭和十五年八月

渡邊幾 治郎

 

歴史書買取事例

買取価格・買取相場の参考にご覧ください

買取事例紹介一覧を見る

買取方法

全国対応の宅配買取と、関東エリアを中心とした出張買取をご用意。

個人様・法人様問わず、古本・古書の大量買取も大歓迎です。
大手買取店・古本屋で値段の付かなかった本もご相談下さい。
※量や内容によりまして、お伺いできない場合もございます。

お問い合わせ

ご相談・お見積り無料!
買取手数料は一切ございません。
近世以前の古書・戦前の古本を高価買取。

  • お電話からのお問い合わせはこちら、電話受付時間 月曜~土曜 10時~18時、フリーダイヤル 0120-703-787
  • WEBからのお問合せ、無料見積・買取のご依頼はこちら