• 出張買取
  • 歴史書

藩史大事典等歴史書買取させていただきました

藩史大事典・6冊

買取詳細

買取エリア
埼玉県 蓮田市
埼玉県蓮田市の出張買取について
買取方法
出張買取
買取方法が選べます!
買取ジャンル
歴史書
歴史書買取について
買取価格

※こちらの表示金額は商品の買取金額を保証するものではございません。

担当スタッフより

埼玉県蓮田市にて藩史大事典等歴史書買取させていただきました買取価格だけを考えれば藩史大事典が一番高いのですが、個人的に興味があるのは遭難始末・歩兵第五連隊です。元版は明治35年ですが、画像の本は昭和53年の復刻版です。
姫路城史

編纂にあたって
日本の近世は、その歴史的特質にもとづいて、幕藩体制・幕藩制社会・幕藩制国家などと一般にょばれている。それは、支配権力が主として「幕府と藩、の二重関係によって構成されていたのみならず、この関係が、社会・経済・文化の様相と 本質に大きな影響を与え続けていたからである。日本近世における藩のもつ意味は、きわめて大きい。

ところで、「藩とは、幕藩体制を構成する大名の領国をいい、「藩制』とは、この領国を維持するための組織をさし、*藩政”とは、そこで行なわれる政治の総体を意味している。それは中央権力である「幕府』に対して、地方権力としての位置を占め、この両者は、たがいに依存し矛盾しあいながら、幕藩体制という統一的な政治体制をたもち永続した。

そのため、藩の調査は、近世日本の政治社会をとらえるうえで、もっとも必要なテーマであり、その研究は、幕藩体制という国家構造の特質やメカニズムを解明するうえでの基本課題である。

その意味で、戦後、近世史研究がめざましい発展を遂げたなかで、藩史研究のもつ意味はきわめて大きく、個別的にあるいは総合的に藩史が解明されてきており、その成果は全国的にきわめて膨大である。また、そうした成果にもとづき、個別藩史研究を全国的規模で集約する試みも、さまざまな形でなされてきた。
本事典は、そうした意義と内容をもつ藩史研究を総括し、かつ類書の反省のうえに立って、新たな視角から藩史の集大成を試みたものである。そのため、本事典は、今日までの類書にみられた藩の成立事情から廃藩置県にいたる「藩の概観」にとどまらず、「藩名」以下二五の項目について、各藩別に記述し、藩史の総合的叙述を意図した。

藩史大事典・6冊
藩史研究を総括し、かつ類書の反省のうえに立って、新たな視角から藩史の集大成を試みたもの

遭難始末・歩兵第五連隊 巻頭に画像・三年間日々気温表や遭難者名簿等も収録されています。

遭難始末・歩兵第五連隊
八甲田山雪中行軍遭難の記録
非情の吹雪と寒気 雪裡に埋没す200余名
八甲田山の大惨事生存者の口述をもとに歩兵第5連隊が編纂した遭難始末
小説や映画をはるかに凌ぐ生々しさと白身の感動

歴史書買取事例

買取価格・買取相場の参考にご覧ください

買取事例紹介一覧を見る

買取方法

全国対応の宅配買取と、関東エリアを中心とした出張買取をご用意。

個人様・法人様問わず、古本・古書の大量買取も大歓迎です。
大手買取店・古本屋で値段の付かなかった本もご相談下さい。

お問い合わせ

ご相談・お見積り無料!
買取手数料は一切ございません。
近世以前の古書・戦前の古本を高価買取。

  • お電話からのお問い合わせはこちら、電話受付時間 月曜~土曜 10時~18時、フリーダイヤル 0120-703-787
  • WEBからのお問合せ、無料見積・買取のご依頼はこちら