• 宅配買取
  • 仏教書

新日蓮宗全書等仏教書買取りさせていただきました

新日蓮宗全書

買取詳細

買取エリア
埼玉県 戸田市
埼玉県戸田市の出張買取について
買取方法
宅配買取
買取方法が選べます!
買取ジャンル
仏教書
仏教書買取について
買取価格

※こちらの表示金額は商品の買取金額を保証するものではございません。

担当スタッフより

埼玉県戸田市にて新日蓮宗全書等仏教書買取りさせていただきました。宅配買取2点ですが、全集ですのでこれだけでもミカン箱サイズの段ボールで3箱程度になります。新日蓮宗全書・録内啓蒙・御書鈔・御書註・日蓮聖人伝記集・本化別頭仏祖統紀

新日蓮宗全書
明治末年から大正の初期に刊行された入手できない稀書

梅本正雄僧正は、昭和三十九年このかた仏祖への報恩と自他共に成仏道のためにと、入手困難な仏書の普及を発願 されて、『本満寺録外御書』、『開目抄』、『報恩抄』、日蓮聖人お書き入れの『注法華経』、心性日遠上人集註・科文の『文段法華経』、久成日相上人加点の『音仮名付き法華経』、日遠・日相上人の音義音訓書、その他を収録した『法華

音義類聚』など、これまでに十二冊の書を出版せられた。営利を度外視したこの事業は、僧正が衣食を節し自費を投入してなされたもので、これに対する強い願業の念をもたれた僧正なればこそよく成し遂げられたところであった。

梅本僧正は、いままでの浄業をさらにすすめて新日蓮宗全書の刊行を発願せられ、これをもって祖滅七百年の報恩業に擬することを決意せられ、その第一にとりあげられたのが本書である。日蓮宗全書は、明治末年から大正の初期 にかけて刊行されたが、六十年前後の年月の経過につれて、いまでは全く入手することのできない稀書となってしまっている。 その中には ただ通読すればよいというだけでなく、 常備して辞書のように常時引見を必要とする書がある。本化別頭仏祖統記はそのひとつである。

新全書はさほど緊要でないとおもわれる書は除き、新らしく加えるべき書を選んでこれを加えて刊行する計画であるという。これが学道に被益するところ甚大なことはいうまでもない。宗学に門外漢の私がこの書の刊行に文をよせるのはふさわしからぬことではあるが、道交の因縁と浄業の恩恵に浴するものの一人として、引つづいての学恩に深く感謝をささげたい。
昭和四十八年八月二十八日
兜木正亨

こちらは大崎学報です。1904年に創刊された日蓮宗大学林同窓会誌で100年を超える歴史を持つものです。

大崎学報
日蓮宗大学林同窓会誌

仏教書買取事例

買取価格・買取相場の参考にご覧ください

買取事例紹介一覧を見る

買取方法

全国対応の宅配買取と、関東エリアを中心とした出張買取をご用意。

個人様・法人様問わず、古本・古書の大量買取も大歓迎です。
大手買取店・古本屋で値段の付かなかった本もご相談下さい。

お問い合わせ

ご相談・お見積り無料!
買取手数料は一切ございません。
近世以前の古書・戦前の古本を高価買取。

  • お電話からのお問い合わせはこちら、電話受付時間 月曜~土曜 10時~18時、フリーダイヤル 0120-703-787
  • WEBからのお問合せ、無料見積・買取のご依頼はこちら