• 出張買取
  • 建築書

吉村順三建築図集・Yoshimura Selected Works・建築書宅配買取させていただきました。

吉村順三建築図集・Yoshimura Selected Works・建築書宅配買取させていただきました。

買取詳細

買取エリア
埼玉県 新座市
埼玉県新座市の出張買取について
買取方法
出張買取
買取方法が選べます!
買取ジャンル
建築書
建築書買取について
買取価格

※こちらの表示金額は商品の買取金額を保証するものではございません。

担当スタッフより

吉村順三建築図集・Yoshimura Selected Works・8冊お送りいただきました。図版揃っておりましたが、図版が欠けている場合には、買い取りできない場合がございます。よろしくご了承ください。1点ですが1箱を必要とする大判図集です。ありがとうございました。点数の少ない場合には宅配買取をご利用ください。

吉村順三建築図集・Yoshimura Selected Works・8冊
意匠図面を中心に全体計画から現寸図まで収録・鉛筆書きの施工用原図を製版原稿とした

今年私が、設計事務所を設けて50年を迎えるということで、お勧めいただいてこのような図集を編むことになった。 その新建築社版「設計図集」、彰国社版『ディテール」につづいて、私にとって三つ目の図集ということになるが、前二者が主として1/20より縮率の小さい詳細図を収録したのに対して、今回の本は 意匠図面を中心にして全体計画から現寸図まで収めることとした。豫て私は、詳細図、わけても現寸図の密度こそが 建築の質を決定するのだと述べてきたが、このように図集を編むことによって、収録作品は少ないが、年来の私の考え方をより理解して頂けるのではないかと思う。

計算では出てこない人間の生活とか、そこに住む人の心理というものを、寸法にあらわすのが設計という仕事だと前に述べたことがあるが、実際、建物の完成度は、詳細に検討された各部の寸法、比例によって決まる。

そういう意味では、詳細図を作る過程は、当初の基本計画を自ら批評し推敲を加えてゆく仕事にほか いたい1/20、1/10、1/5、1/1と自己批評を重ね、推敲を深めた図面であって、はじめて職方を納得させることが出来、安心して施主に引き渡せる作品となるのである。詳細図の一本の線は、建物の強度、工費、工程に大いに責任があるだけに、経験と修練を必要とする仕事であるが、とまれ、出来上がる建物の姿を周囲の風景の中に想像し、その中で営まれる生活に思いをはせながら、複雑な諸条件を調整し、総合し、ひとつの作品に結晶させてゆくことは、実際やりがいのある、楽しい仕事である。この図集によって、私のこうした苦労と楽しみを分かち合っていただければ幸いである。

 建築作品を評価していただくには、実際にその建物を訪れ、眼で見、耳で聞き、肌で触れていただくことだが、軽井沢の山荘の見学者に私自身が辟易することがあるくらいだから、日頃公開を原則とする公 中建築はともかくとして、施主の方々にそこまで協力を仰ぐことは出来ない。充分とは言えないまでも、図 品を見ていただくに及くはない。とは言うものの限られた紙面に全図面を収録することは出来ないので、数 壁の写真を附録してもらうことにした。図面理解の参照にして頂ければと願っている。

収録した図版は、鉛筆書きの施工用原図をそのまま製版原稿とした。寸法や、書入れ等に不統一はあるが、 Zれどれの図面には個性があり、トレースすることによって、設計時の実感を失うことを避けたかったから である。

本書の企画編輯には事務所の大野寛君、象形社編輯室の白仁成昭君の力を得、装丁は白岩登三靖君に引受 けていただいた。使用した原図は言うまでもなく長年協力してくれた所員の努力の集積である。出版の機会 をつくってくれた同朋舎出版社主今田達氏、出版部長林達三氏はじめ、諸兄の協力に心から感謝する。

1990年11月 吉村順三

こちらは吉村順三作品集・1941-1978で亀倉雄作が装幀をてがけた作品集になります。カラーモノクロ混在です。

吉村順三作品集・1941-1978・亀倉雄策装幀
最近までの作品の中から主なものを年代順にまとめたものである。

このたび,新建築社社長吉田義男氏のすすめによって作品集を作ることになった。最近までの作品の中から主なものを年代順にまとめたものである。

初期のものは,戦中,戦後の万事に不自由だった時代を反映し,限られた 料,在来の工法を用いているが,その後経済の復興とともに,使われる材料も、 豊富になり,デザインもより自由になって来たことが見られる.最近は開発された多くの新工法,新材料によって物理的に快適で,便利な建物が作られる ようになったが,一方,商業化,機械化のために,ともすれば大切な精神面で 多くのことが失なわれて行くように感じられ残念である。戦後,我々の生活は 驚く程変った.それぞれの作品の中にその変化が反映されていることを感じていただけると思う. このささやかな記録が,建築に親しむ方々のために,何等 かの参考になれば幸である.

なお,この本に引き続き刊行される「吉村順三設計図集」を併せて見て頂け れば,私の意図するところを更に一層理解して下さることと思う.

本書計画の当初から,東京芸術大学奥村昭雄教授,新建築編集部上田迪男氏 の長期間の一方ならぬ協力,図面の制作には芸大建築科大学院および学部の学 生諸君の世話になった。また亀倉雄策氏がこの本の装幀をして下さったことも 望外の喜びである.心から感謝を申し上げたい。この他,この本が出来上るこ とについては、数多くの方々の多大の協力を得ている. この機会に改めてお礼申し上げたい。


吉村順三のディテール・住宅を矩計で考える 吉村順三・宮脇檀

吉村順三のディテール・住宅を矩計で考える

住宅の設計は建築設計の基本であり,生活と建築の関係を探求する上で非常に大切なことであると私は考えます。 生き生きした空間を作るためには,真剣に計算し,計画された詳細図が必要です。建物 の比例,納まりを考えると同時に,決められ た建築費に合わせて,構造の堅固さ,設備と 造形の融合,使い勝手,色彩と質感を決める 材料の選択,工事の難易等を解決して,全体 を調和させる寸法を決定するものが詳細図で す。中でも矩計はすべての図面の要めであっ て,設計の各種の要素が矩計で総合されます。

この図集が矩計を中心に作られているこ とはこの理由によるものと思います。図面に よって建物を理解することが最も正確な方法と言えましょう。私の考えて来たことを図面 によって知って頂ければ幸いです。

ここに宮脇檀君の編集で漸く出版されるこ とになりました。図面の整理,製図に大変御 苦労のあったことと思います。宮脇君をはじ め協力頂いた方々に心から感謝申し上げます。

買取方法

全国対応の宅配買取と、関東エリアを中心とした出張買取をご用意。

個人様・法人様問わず、古本・古書の大量買取も大歓迎です。
大手買取店・古本屋で値段の付かなかった本もご相談下さい。

お問い合わせ

ご相談・お見積り無料!
買取手数料は一切ございません。
近世以前の古書・戦前の古本を高価買取。

  • お電話からのお問い合わせはこちら、電話受付時間 月曜~土曜 10時~18時、フリーダイヤル 0120-703-787
  • WEBからのお問合せ、無料見積・買取のご依頼はこちら