• 出張買取
  • 歴史書

軍事書・鉄道書など買取させていただきました

買取詳細

買取エリア
東京都 板橋区
東京都板橋区の出張買取について
買取方法
出張買取
買取方法が選べます!
買取ジャンル
歴史書
歴史書買取について
買取価格

※こちらの表示金額は商品の買取金額を保証するものではございません。

担当スタッフより

東京都板橋区にて軍事書・鉄道書など買取させていただきました。

軍事書の中にも面白いものがちらほらありますが、それとは別に1点気になった書籍がありましたので紹介させていただきます。

明治十三年夏明治大帝御巡幸謹記・著者は前田直平で山梨元東山梨郡在住の方のようです。明治天皇は明治13年に、山梨県三重県京都府を御巡幸しています。前書きを見ますと「三府八県下」にも亘る御巡行とかかれていますので大掛かりなものであったはずです。実際そのお供として伏見宮貞愛親王及び太政大臣三條實美ら300余名を引き連れています。この本の執筆の動機はその際の読売新聞社記者の詳細なる筆写が著者の自宅に保管されていたためとあります。この本おそらく部数も少なく珍本ですが、ここで取り上げたのはその本とともに筆者の直筆と思われる原稿もあるためです。古書はもちろん直筆原稿などあればより高価な買取価格になる場合もありまし、直筆原稿そのもの買取が可能です。

簡単に序文のみ紹介します。

明治帝が当地方を御巡幸あらせられた明治十三年から本年は満六十周年になるのである。それに明年は実に神武天皇御即位紀元二千六百年に当るのであるからその記念として本書の出版を志したのである。

明治大帝が維新の大業を成就し給ひ、日清日露の両戰役を経て我国運を愈々隆々たらしめ、今日の盛をなすに至らしめたるその御威徳の高大なる誠に我國中興の叡主として千古に仰がれ給ふ所である。かかる聖帝の御事蹟は徴細と雖も後世に傳ふべきである。況んや三府八縣下にも亘る御巡行の如き大事に於ては何更の事である。

 

歴史書買取事例

買取価格・買取相場の参考にご覧ください

買取事例紹介一覧を見る

買取方法

全国対応の宅配買取と、関東エリアを中心とした出張買取をご用意。

個人様・法人様問わず、古本・古書の大量買取も大歓迎です。
大手買取店・古本屋で値段の付かなかった本もご相談下さい。

お問い合わせ

ご相談・お見積り無料!
買取手数料は一切ございません。
近世以前の古書・戦前の古本を高価買取。

  • お電話からのお問い合わせはこちら、電話受付時間 月曜~土曜 10時~18時、フリーダイヤル 0120-703-787
  • WEBからのお問合せ、無料見積・買取のご依頼はこちら