古本買取ブックセンター

大阪府の古本買取・古書買取り!

古本買取ブックセンター 大阪府(豊中市・大阪市・堺市など)で古書・古本買取、CD・DVDや玩具の買取り
専門知識のない古書店では二束三文で買いたたかれてしまうような古書も、当店なら正しい眼力でしっかり評価。
他店の買取価格に納得できない場合はぜひ当店へ!

見積&送料無料! 箱送るだけ! /

  1. お問い合わせ お問合わせ 売りたい本の種類・冊数をお聞かせ下さい。宅配買取は事前のお申込みを前提としております。
  2. 発送 梱包・発送 売りたい本を段ボールに詰めます。身分証明書のコピーと振込先のメモを入れ、着払いで発送して下さい。
  3. 査定・お支払い 査定・お支払い 本が届き次第、速やかに査定します。1週間以内に査定金額をお知らせし、ご納得頂けましたら即日入金します。

宅配買取の流れを詳しく見る

古書・古本買取品目

【古本買取】近世以前の本、戦前の本など!

古本買取品目一覧を見る

上記の品目以外にも買取できる古書・古本もございます。
遺品整理や生前整理・蔵書の整理・お引越しなどで本の処分先・引取り先をお探しでしたら、お気軽にご相談ください。

宅配買取の流れ

全国対応の宅配買取をご利用いただけます。

見積&送料無料! 箱送るだけ! /

お問い合わせ ステップ1
お問い合わせ

お電話もしくは、お問合せフォームよりご相談・お申込みいただけますので、まずはお気軽にご連絡ください。お電話の際には、
・お名前、ご訪問先
・売りたい本の大まかな冊数、種類
をお伺いし、概算での見積を提示いたします。書名や出版社、写真などの詳細な情報をいただけましたら、より明確なお見積もりが可能です。

宅配買取は 事前のお申込みを前提としてお受けしております。
お申し込みがない場合は、お荷物をお引き受けできませんので、なにとぞご了承くださいませ。

  • お電話からのお問い合わせはこちら、電話受付時間 月曜~土曜 10時~18時、フリーダイヤル 0120-703-787
  • WEBからのお問合せ、無料見積・買取のご依頼はこちら
荷造りステップ2
荷造り

売りたい本をダンボールに詰めます。お手数ですが、その際に下記必要書類2点を同封してお送り頂ますようお願い申し上げます。

必要書類

  1. 身分証明書のコピー
    (運転免許証・保険証・パスポート・住民票など、ご本人様確認のできるもの)
  2. 振込先が記載されたメモ

※古物営業法の規定により身分証明書のコピーが必要です。未成年者(20歳未満)のご依頼は、保護者様の同意書または保護者様の同伴が必要となります。

発送ステップ3
発送

下記に着払いで発送してください。

発送先

  • 〒330-0804
    埼玉県さいたま市大宮区堀の内町 1-230-2-102
    電話番号:0120-703-787
査定・お支払い ステップ4
査定・お支払い

本が届きましたら、現品を確認し、速やかに査定をいたします。
1週間以内にご希望の連絡方法で査定金額をお知らせいたし、金額にご納得いただけたら即日ご入金をいたします。
なお、返却希望の場合は、恐れ入りますが着払いにて返送いたします。

当社手配の宅配会社がお客様の住所にて荷物を集荷した場合、お客様ご本人名義の口座に代金を振り込みいたします。

お客様が自ら発送手続きを行った場合、古物営業法上、本人確認が必要なため『本人限定受取』の現金書留にて代金を送付いたします。
(なお、お客様に現金書留の追加費用は発生いたしませんのでご安心ください。)

古本買取ブックセンターが選ばれる3つの理由

古本の町・神田の古書市場に精通し、売却相場も熟知したスタッフが対応。
長年の経験による古書・古本の適正な評価を心がけております。

選ばれる理由を詳しくみる

大阪府の古本・古書買取事例

古本の買取価格・買取相場の参考にご覧ください。

買取事例紹介一覧を見る

古書買取に関するよくある質問

ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。

宅配買取で査定金額に納得できなかった場合はどうなりますか?
値段がつかない本は、送り返されてしまうのですか?
値段がつかない本は、送り返されてしまうのですか?
いいえ、当店にて処分させていただきます。
なお、返却をご希望の場合は、着払いにて返送いたしますので、その旨お申し付けください。
事前の申し込みなしで、本を送付してもよいですか?
宅配買取は事前のお申込みを前提としてお受けしております。
お申し込みがない場合は、お荷物をお引き受けできませんので、なにとぞご了承くださいませ。

よくある質問一覧を見る

古本買取業者の選び方

優良古本買取り業者を探し出すコツをご紹介致します。

本の価値を正しく評価できる信頼できる古本屋を選択しましょう!
大型リサイクルショップは基本的にアルバイトスタッフが査定を行っているため、本の内容や価値は正しく評価されない事が多いです。当店は、古書市場に精通する経験豊富なプロの眼で査定いたしますので、どんなお宝も逃さずに値段をおつけいたします。
売りたい本のジャンルに強い古本屋を探しましょう!
古本屋と一口に言っても、その店の強みは異なります。自分が売りたいジャンルの本に強い古本屋を選ぶようにすると高価買取が期待できます。当店は学術書・美術書・工芸書・武道書・刀剣書などの専門書の知識が深く、その他も幅広く買取しております。
インターネットを活用し、評判の良い古本屋を見つけましょう!
取引実績が豊富で人気の古本買取専門店は、ホームページで買取価格や買取実績を掲載しています。インターネットを活用して事前に調査する事をおすすめします。見積額との差がない安心した取引をすることができます。口コミや評判などもぜひ参考にしてください。

古本を高く売るためのコツとは?

少しでも高く売るためのポイントを古本・古書買い取りのプロがお教えいたします。

本を持っている女性
古すぎる雑誌や古地図等でも需要あり!高額買取できます。
古すぎて状態が悪い本であっても、古地図や戦時中の資料、古いアイドル雑誌などは貴重な資料となりえます。これらは状態よりも内容が優先され、コレクターも多く存在し、市場でもあまり出回らないので高価買取となりえます。
年数が経っても本の内容が古くならないものは高く売れます。
専門和書・美術書・大学の教科書・医学書・岩波文庫などは価値が下がらず高価買取が期待できます。お手持ちの不要な本に意外な値段が付く場合もありますので、売却をお考えでしたらぜひ当店へご相談ください。
できるだけ本のカバーや帯等をつけて、きれいな状態に。
古本であっても、新品のようにきれいな状態を求めているお客様はたくさんいらっしゃいます。新品同様の状態であればあるほど、高額買取が期待できます。

古本・古書の買取について

専門書から学術書の買取まで幅広く対応しております。

美術書・工芸書・武道書・刀剣書など、比較的特色のある分野を中心に幅広く買取価格を提示します。研究者や教員の皆様、また趣味や仕事の関係で専門書を集めていらっしゃる方々から多くのご相談をいただいております。ISBNコードがない商品でも買取が可能です。専門書や学術書の買取と広く対応しております。

大阪府の宅配買取り
対応地域

大阪府の古書買取・古本買い取り。

大阪府内の対応地域

  • 池田市
  • 泉大津市
  • 泉佐野市
  • 和泉市
  • 茨木市
  • 大阪狭山市
  • 大阪市
  • 大阪市旭区
  • 大阪市阿倍野区
  • 大阪市生野区
  • 大阪市北区
  • 大阪市此花区
  • 大阪市城東区
  • 大阪市住之江区
  • 大阪市住吉区
  • 大阪市大正区
  • 大阪市中央区
  • 大阪市鶴見区
  • 大阪市天王寺区
  • 大阪市浪速区
  • 大阪市西区
  • 大阪市西成区
  • 大阪市西淀川区
  • 大阪市東住吉区
  • 大阪市東成区
  • 大阪市東淀川区
  • 大阪市平野区
  • 大阪市福島区
  • 大阪市港区
  • 大阪市都島区
  • 大阪市淀川区
  • 貝塚市
  • 柏原市
  • 交野市
  • 門真市
  • 河内長野市
  • 岸和田市
  • 堺市
  • 堺市北区
  • 堺市堺区
  • 堺市中区
  • 堺市西区
  • 堺市東区
  • 堺市南区
  • 堺市美原区
  • 四條畷市
  • 吹田市
  • 摂津市
  • 泉南市
  • 高石市
  • 高槻市
  • 大東市
  • 豊中市
  • 富田林市
  • 寝屋川市
  • 羽曳野市
  • 阪南市
  • 東大阪市
  • 枚方市
  • 藤井寺市
  • 松原市
  • 箕面市
  • 守口市
  • 八尾市

大阪府について

大阪府の人口は約882万人です。面積は全国の都道府県の中で下から2番目の狭さですが、全国で3番目に人口が多く、日本に居住する外国人の約10%は大阪に住んでいます。大阪という地名の由来は、室町時代、蓮如上人が『御文章』に書かれた「攝州東成郡生玉之庄内大坂」から来ているとされている説があります。大阪府の府の木は「銀杏(いちょう)」で、府の花は「梅(うめ)」と「さくらそう」です。府の木である「イチョウ」は、大阪市の御堂筋のイチョウ並木が大阪を代表する経験です。府の花である「梅(うめ)」は、古今和歌集の一説で『難波津に咲くやこの花……』と詠まれるなど、大阪にゆかりの深い花であり、同じく府の花である「さくらそう」は、府内金剛山麓にさくらそうの原生種「クリンソウ」が自生していること、などから選ばれました。

古書・古本コラム

古書・古本に関する役立つ情報・豆知識を投稿中!

  • 有坂与太郎氏について
    有坂氏の事 古い友人を代表して 宮尾しげを 世の中に本業以外に好きな物を集めたり、行う、その気質の者を、趣味人といい、その行為を趣味と 呼んでいる。有坂与太郎さんも其の一人で、初めは川柳をたしなんだ。…
    2022年05月07日
  • 悪魔は笑っている・宮敏彦
    今回は買取とは全く無関係の本になります。大量に入ってくる本の山の中の一冊です。 女学生の友付録 長編小説・悪魔は笑っている 宮敏彦・丸山ひでゆき 昭和25年から昭和52年まで小学館より発行された雑誌女…
    2021年02月18日

コラム一覧を見る

お問い合わせ

ご相談・お見積り無料!
買取手数料は一切ございません。
近世以前の古書・戦前の古本 【高価買取】

  • お電話からのお問い合わせはこちら、電話受付時間 月曜~土曜 10時~18時、フリーダイヤル 0120-703-787
  • WEBからのお問合せ、無料見積・買取のご依頼はこちら