正伝柳生心眼流兵法術

正伝柳生心眼流兵法術

買取上限価格 4,000円

定価16,500円
著者星国雄・島津兼治
出版社日本武術資料館
出版年月平成10年
ISBNコード

※買取上限価格は、日焼け・汚れ・書込みなどがない状態での価格となります。
また、市場価格や在庫状況などにより変動する場合がございます。

この商品について

序文 柳生心眼流と桃生町

宮城県桃生郡桃生町にある神取山は、江戸期柳生心眼流の祖竹永直入翁が隠栖した地 として、知る人ぞ知る土地であります。

しかし、直入翁はその実像が伝えられておらず、その技についても幕末から明治までは 多くの伝授者があったらしいが、現在は子孫の方々にさえ正確に伝えられていない有様です。

いつしか直入翁はまぼろしの剣士”となり、柳生心眼流の技を伝える人は当町ではい なくなりました。かってこの地に柳生心眼流が栄えたことを伝えるものは、町内に残る若干の巻物だけでありま す。町の人々の多くはこのような由緒さえも忘れています。

翻って、人々が物質的に今ほど恵まれている時代は有史以来ないでしょう。しかし、衣食足りて礼節を知る」の 諺のごとくにはいかず、人々の心は有史以来の餓鬼状態にあるといってもいいかも知れません。近年、肉体と精神の 両面に作用する武道がさかんなのも、その現れかも知れません。

この様な情況の中で、この度は柳生心眼流宗家である星国雄師範と、門人であり古武道研究家の島津兼治先生によ る「正伝 柳生心眼流兵法術」の、集大成が上梓されるはこびになったのは大変に意義深いものでありましょう。

島津先生は昭和五十四年に「甲冑拳法柳生心眼流」という著書があり、竹永直入について、又柳生心眼流に ついて深く研究を成されていらっしゃいます。今巻は前巻にも増した発見もあることでしょう。柳生心眼流の発 祥地としてのこの桃生町にとりましては、この上ない喜びであります。 先生の御努力に心から謝意を申し上げまして、上梓のあいさつとします。

平成九年五月十四日

武道書の買取について

武道書 参考買取価格

武道書参考買取価格一覧を見る

武道書 買取事例

古本買取ブックセンターで買い取らせていただいた武道書の一部をご紹介

買取事例紹介一覧を見る

古書・古本買取品目

古本買取ブックセンターが選ばれる3つの理由

古本の町・神田の古書市場に精通し、売却相場も熟知したスタッフが査定いたします。
長年の経験による古書・古本買取の適正な評価は、当店におまかせください。

選ばれる理由を詳しくみる

買取方法

全国対応の宅配買取と、関東エリアを中心とした出張買取をご用意。

個人様・法人様問わず、古本・古書の大量買取も大歓迎です。
大手買取店・古本屋で値段の付かなかった本もご相談下さい。

お問い合わせ

ご相談・お見積り無料!
買取手数料は一切ございません。
近世以前の古書・戦前の古本を高価買取。

  • お電話からのお問い合わせはこちら、電話受付時間 月曜~土曜 10時~18時、フリーダイヤル 0120-703-787
  • WEBからのお問合せ、無料見積・買取のご依頼はこちら