にお住まいの方へ 古本・古書高く買取ります 美術書・武道書・刀剣書など比較的特色のある専門書を中心に幅広く買い取ります

新潟県の古本買取・古書買取りは
古本買取ブックセンターへ

古本買取ブックセンターでは、新潟県(新潟市・上越市・長岡市など)で古書・古本買取、CD・DVDや玩具の買取りを宅配にて行っております。
専門知識のない古書店では二束三文で買いたたかれてしまうような古書も、当店なら正しい眼力でしっかり評価。
他店の買取価格に納得できない場合はぜひ当店へ!

見積&送料無料! 箱送るだけ! /

  1. お問い合わせ お問合わせ 売りたい本の種類・冊数をお聞かせ下さい。宅配買取は事前のお申込みを前提としております。
  2. 発送 梱包・発送 売りたい本を段ボールに詰めます。身分証明書のコピーと振込先のメモを入れ、着払いで発送して下さい。
  3. 査定・お支払い 査定・お支払い 本がお店に届き次第、速やかに査定を行ないます。1週間以内に査定金額をお知らせできますので、ご納得頂けましたら即日の入金を致します。

宅配買取の流れを詳しく見る

古書・古本買取品目

近世以前の本、戦前の本などは、価値のわかる当店にお任せ下さい!

古本買取品目一覧を見る

上記の品目以外でも買取可能な古書や古本もございます。
遺品整理・生前整理・お引越し・蔵書整理など本の引取り先・処分先をお探しなら、ぜひお気軽にご相談・ご連絡ください。

古本・古書 参考買取価格

参考買取価格一覧を見る

宅配買取のご案内

日本全国どこからでも宅配買取がご利用になれます。

見積&送料無料! 箱送るだけ! /

お問い合わせ ステップ1
お問い合わせ

お電話もしくは、お問合せフォームよりご相談・お申込みいただけますので、まずはお気軽にご連絡ください。お電話の際には、
・お名前、ご訪問先
・売りたい本の大まかな冊数、種類
をお伺いし、概算での見積を提示いたします。書名や出版社、写真などの詳細な情報をいただけましたら、より明確なお見積もりが可能です。

宅配買取は 事前のお申込みを必要としてお受けしております。
お申し込みをいただかないと、お荷物をお引き受けできませんので、どうぞご了承くださいませ。

  • お電話からのお問い合わせはこちら、電話受付時間 月曜~土曜 10時~18時、フリーダイヤル 0120-703-787
  • WEBからのお問合せ、無料見積・買取のご依頼はこちら
荷造りステップ2
荷造り

お売りになる本をダンボールに詰めます。お手数ですが、その際に下記必要書類2点も同封されてお送りになるようお願い申し上げます。

必要書類

  1. 身分証明書のコピー
    (運転免許証・保険証・パスポート・住民票など、ご本人様確認のできるもの)
  2. 振込先が記載されたメモ

※古物営業法の規定により身分証明書のコピーが必要です。未成年者(20歳未満)のご依頼は、保護者様の同意書または保護者様の同伴が必要となります。

発送方法ステップ3
発送

下記に着払いで発送してください。

発送先

  • 〒330-0804
    埼玉県さいたま市大宮区堀の内町 1-230-2-102
    電話番号:0120-703-787
査定やお支払い ステップ4
査定・お支払い

本が届きましたら、現品を確認し、速やかに査定をいたします。
1週間以内にご希望の連絡方法で査定金額をお知らせいたし、金額にご納得いただけたら即日ご入金をいたします。
なお、返却希望の場合は、恐れ入りますが着払いにて返送いたします。

当社手配の宅配会社がお客様の住所にて荷物を集荷した場合、お客様ご本人名義の口座に代金を振り込みいたします。

お客様が自ら発送手続きを行った場合、古物営業法上、本人確認が必要なため『本人限定受取』の現金書留にて代金を送付いたします。
(なお、お客様に現金書留の追加費用は発生いたしませんのでご安心ください。)

古本買取ブックセンターが選ばれる3つの理由

古本の町・神田の古書市場に精通し、売却相場も熟知したスタッフが査定いたします。
長年の経験による古書・古本買取の適正な評価は、当店におまかせください。

選ばれる理由を詳しくみる

新潟県での古本・古書買取事例

古本の買取価格・買取相場をご覧になれます。

  • 古書や古本を売るなら、「古本買取ブックセンター」へ。本の買取相場を熟知したスタッフが、あなたの大切な本をしっかり査定・買い取りいたします。
    出張買取

古書買取についてよくある質問

ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。

もし宅配買取の査定金額に満足できなかったらどうなるのですか?
値段がつかない本は、送り返されてしまうのですか?
値段がつかない本は、送り返されてしまうのですか?
いいえ、当店にて処分させていただきます。
なお、返却をご希望の場合は、着払いにて返送いたしますので、その旨お申し付けください。
事前の申し込みなしで、本を送付してもよいですか?
宅配買取は事前のお申込みを前提としてお受けしております。
お申し込みがない場合は、お荷物をお引き受けできませんので、なにとぞご了承くださいませ。

よくある質問一覧を見る

古本買取業者を選ぶ方法

信頼できる古本買取り業者を探し出せる方法をご紹介します!

本の価値を正しく判断でき、信用のある古本屋を選びましょう!
大型リサイクルショップでは実際の査定はアルバイトスタッフが行なうので、本の価値や内容よりもすぐ利益化できるかが重要視され、正しい評価が行なわれ難いです。当店でしたら、古書市場に詳しい経験豊かなプロの眼力で査定を行なうので、どんなお宝でも最適な値段をお付けできます。
売りたい本のジャンルを得意としている古本屋を見つけましょう。
一見同じような古本屋でも、その店ごとに得意とするジャンルが異なります。お売りになる本のジャンルに強い古本屋を選択できると高価買取を期待できます。当店は、学術書・美術書・武道書など専門書の知識は豊富であり、その他についても幅広く買取ができます。
インターネットを利用し、評判の高い古本屋を探しましょう!
取引実績が多く人気の高い古本買取専門店は、ホームページに買取実績や買取価格などを掲載しています。インターネットを活用する事で事前に調べることができます。見積額との相違がない安心をした取引が可能です。口コミや評判なども参考してください。

古本を高く売るコツは?

少しでも高く売るためのポイントを古本・古書買い取りのプロがお教えいたします。

本を持っている女性
古い雑誌や古地図、図録も高額買取!捨てないで!
昔のアイドル雑誌や古地図、戦記など、古い資料はたとえ状態が悪くても貴重な資料となります。これらは内容的に価値が高く、コレクターも多く存在します。市場にも出ることが少ないので高価買取となる可能性が高いです。
年数を経過していても本の内容に影響しないなら高く売れます。
美術書・専門和書・大学の教科書・医学書・岩波文庫などは価値が下がることが余りないので、高価買取が期待できます。お持ちのご不要な本に想定以上のお値段が付いた事例もございます。売却をお考えでしたらどうぞ当店までお気軽にご連絡ください。
本についているカバーや帯は揃え、できることなら綺麗な状態で!
古本と一口と言っても、新品と同様のお品をお探しとなるお客さんが多くおられます。実際新品と同様ですと、高額買取の可能性が高まります。

古書・古本の買取について

専門書から学術書の買取まで幅広く対応しております。

古本買取ブックセンターでは美術書・工芸書・武道書・刀剣書など、比較的特色のある分野を中心に幅広く買い取っております。研究者や教員の皆様、また趣味や仕事の関係で専門書を集めていらっしゃる方々から多くのご相談をいただいております。ISBNコードがない商品でも買取が可能です。専門書や学術書の買取と広く対応しております。

新潟県の宅配買取り対応地域

新潟県の古書買取・古本買い取りは当店にお任せください。

新潟県内の宅配対応地域

  • 阿賀野市
  • 阿賀町
  • 粟島浦村
  • 出雲崎町
  • 糸魚川市
  • 魚沼市
  • 小千谷市
  • 柏崎市
  • 加茂市
  • 刈羽村
  • 五泉市
  • 佐渡市
  • 三条市
  • 新発田市
  • 上越市
  • 聖籠町
  • 関川村
  • 胎内市
  • 田上町
  • 津南町
  • 燕市
  • 十日町市
  • 長岡市
  • 新潟市
  • 新潟市秋葉区
  • 新潟市北区
  • 新潟市江南区
  • 新潟市中央区
  • 新潟市西蒲区
  • 新潟市西区
  • 新潟市東区
  • 新潟市南区
  • 見附市
  • 南魚沼市
  • 妙高市
  • 村上市
  • 弥彦村
  • 湯沢町

新潟県に関して

新潟県は日本海に面しており、県内は地理的観点から一般的に上越地方、中越地方、下越地方、佐渡地方の4地域に大きく分けられ、県内の人口は約217万5千人です。県内全域が日本海側気候であり、豪雪地帯の指定を受けており、山間部の降雪量や積雪量は世界的にも有数です。また日本海の暖流(対馬海流)の影響で緯度の割には冬の気温が高く、日照時間が少ないために放射冷却が起こりにくく、朝晩は余り冷え込みは厳しくありません。そのため雪質は水分が多く、重たい性質です。夏の気温は最高気温・最低気温とも平均値は他地方と同じですが、台風シーズンにフェーン現象の影響で異常な高温を観測することがあります。県名の由来は県庁が立地する新潟市に由来をしており、その地名の由来には、・ 砂丘の間に大小の潟が散在する新しい土地の意から,新潟の地名となった。・ 河口の中州の間に新しい内湾,すなわち新しい潟が形成されたことにちなんで名付けた。という諸説が存在をしています。新潟県には県の木と県の花、県の草花が選定されています。県の木は「雪椿」で、昭和41年8月27日に「県の木」制定運動で選定され、雪の中でも緑を見せる生命力を持ち、県民性を象徴しているとも言えます。県の花は「チューリップ」で昭和38年8月23日に制定をされました。チューリップは明治後期の長岡市(旧三島郡越路町)で栽培が試みられ、商業生産が本格化したのが現在の新潟市(旧新津市)です。新潟は肥沃な土地と気象条件に恵まれており、チューリップ球根生産の発祥の地とされています。県の草花は「雪割草」で平成20年3月1日指定をされており、県内に雪割草の国内最大の自生地であるとともに、その花の色や形の変異の豊かさは世界的に注目されています。

古書・古本コラム

古書・古本に関する役立つ情報・豆知識を投稿中!

  • 有坂与太郎氏について
    有坂氏の事 古い友人を代表して 宮尾しげを 世の中に本業以外に好きな物を集めたり、行う、その気質の者を、趣味人といい、その行為を趣味と 呼んでいる。有坂与太郎さんも其の一人で、初めは川柳をたしなんだ。…
    2022年05月07日
  • 悪魔は笑っている・宮敏彦
    今回は買取とは全く無関係の本になります。大量に入ってくる本の山の中の一冊です。 女学生の友付録 長編小説・悪魔は笑っている 宮敏彦・丸山ひでゆき 昭和25年から昭和52年まで小学館より発行された雑誌女…
    2021年02月18日

コラム一覧を見る

お問い合わせ

ご相談・お見積り無料!
買取手数料は一切ございません。
近世以前の古書・戦前の古本を高価買取。

  • お電話からのお問い合わせはこちら、電話受付時間 月曜~土曜 10時~18時、フリーダイヤル 0120-703-787
  • WEBからのお問合せ、無料見積・買取のご依頼はこちら