仙台藩ゆかりの名刀展

仙台藩ゆかりの名刀展

買取上限価格 1,500円

定価
著者
出版社
出版年月平成13年
ISBNコード

※買取上限価格は、日焼け・汚れ・書込みなどがない状態での価格となります。
また、市場価格や在庫状況などにより変動する場合がございます。

この商品について

御 挨拶一

新年明けましておめでとうございます。 当博物館では、財団法人日本美術刀剣保存協会宮城県支部の設立五十周年を 記念し、同支部と共同で「仙台藩ゆかりの名刀展」を開催いたしました。

藩祖伊達政宗公による仙台開府から四百年、歴史のなかで刀剣は様々な意味 を持ってきました。一般には、かつて戦闘に用いられた武器としての刀剣から、 刃文や地金の持つ美しさによる美術品としての刀剣へと、その評価は変わりま した。

現在、刀剣は美術品として世界的に高い評価を受けておりますが、これと同時に、作刀に関わる諸職の技術伝承や藩の職制、製鉄などに関する貴重な歴史資料でもあります。例えば、代々の藩主による三十五振に及ぶ鹽竈神社への太刀奉納の歴史は、神への崇敬の歴史であるとともに、仙台藩のお抱え刀工の歴 史でもあります。

このように、刀剣は様々な意義を持ち、また時代によっても評価の移り変わりがあったわけですが、その中にも変わらないものがあるように思われます。 それは、心を込めて鍛えられた刀剣に対したときの人々の心ではないでしょう か。あいにく、このような「心」を上手く説明するすべを持ちませんが、例え ば刀剣を鑑賞するときに感じる「澄んだような感じ」と言えばおわかり頂ける でしょうか。古くより認められる、神社に刀剣を奉納する風は、このことと無 関係ではないでしょう。

先ずは、本展にて刀剣の持つ様々な意義について皆様各々にお考えいただき、 そこに込められた心まで感じ取っていただければ誠に幸いに存じます。

平成十三年辛巳元旦

図録の買取について

図録 参考買取価格

図録参考買取価格一覧を見る

図録 買取事例

古本買取ブックセンターで買い取らせていただいた図録の一部をご紹介

買取事例紹介一覧を見る

古書・古本買取品目

古本買取ブックセンターが選ばれる3つの理由

古本の町・神田の古書市場に精通し、売却相場も熟知したスタッフが査定いたします。
長年の経験による古書・古本買取の適正な評価は、当店におまかせください。

選ばれる理由を詳しくみる

買取方法

全国対応の宅配買取と、関東エリアを中心とした出張買取をご用意。

個人様・法人様問わず、古本・古書の大量買取も大歓迎です。
大手買取店・古本屋で値段の付かなかった本もご相談下さい。
※量や内容によりまして、お伺いできない場合もございます。

お問い合わせ

ご相談・お見積り無料!
買取手数料は一切ございません。
近世以前の古書・戦前の古本を高価買取。

  • お電話からのお問い合わせはこちら、電話受付時間 月曜~土曜 10時~18時、フリーダイヤル 0120-703-787
  • WEBからのお問合せ、無料見積・買取のご依頼はこちら