女子宮廷服と構成技法・洋服編

女子宮廷服と構成技法・洋服編

買取上限価格 10,000円

定価19,800円
著者久保房子・小沢昭子・林八重子
出版社衣生活研究会
出版年月昭和56年
ISBNコード

※買取上限価格は、日焼け・汚れ・書込みなどがない状態での価格となります。
また、市場価格や在庫状況などにより変動する場合がございます。

この商品について

私達が、最初に大谷篤子夫人のドレスを調査して、家政学会に発表してから丁度10年の歳月が流れました。当初は原形を止めていたこのドレスも、表地が薄いシフォン/クレープであった事もあって、現在は殆んど表地が風化してしまっています。いくら保存を良くしてもいずれは脆化し形を止め得なくなるに違いありません。明治16-17年から婦人洋服は、日本服装史の上からも又被服構成技法の上からも、現代では大切な文化遺産であり、私達は、被服研究者として、遠からず消え去って行くであろうこれら(大部分は宮廷服である)の実態を調査できるように、詳しく調べ後世に伝える義務を感じ、現存する明治・大正の女子宮廷服を求めて歩いたのです。

英国のビクトリア・アルバート博物館のように、完全な保存体制があるわけでなく、わが国の場合はその殆んどがゆかりの社寺或は個人の所有であり、各地に分散されて簡単に見せていただくわけにはいきません。虫干しで蔵から出すという連絡をいただいてとんで行った事もあります。原先生の所の大礼服も、大きな長持のような箱に入っていて出すのも大変であったし、それぞれ調査させていただくに当っては、並々ならぬ御協力をいただいて調査させてもらったものです。

手でさわるだけでも損傷の原因になるので、手袋 をはめて直接には触れないように注意しながら、それでも風に当てるだけでも生地が弱りはしないかと心配したものです。調査させていただく時間は短かく、大急ぎで布目線をたどりながら採寸をし、しかも生地を傷めないように注意をしながら縫製の仕方も詳細にメ モを取るのは、神経をすり減らす仕事でありました。メモから製図に直す時に、必要な採寸が欠けていたり、できた製図が不安だったりすると何日も写真と睨めっこをします。その挙句接ぎ目を見つけて納得できた事もありました。採寸が足りなかったからもう一度調査をさせてもらうという事が許されないのです。この中には以後誰にも調査をさせないといわれている貴重な資料も含まれています。

今これらの一つ一つの洋服に思いを馳せながら、この本を出版する事により調査の詳細を後世に残すことができて、漸く責任が果たせた思いがいたします。

(小沢昭子)

美術書・アート書の買取について

美術書・アート書 参考買取価格

美術書・アート書参考買取価格一覧を見る

美術書・アート書 買取事例

古本買取ブックセンターで買い取らせていただいた美術書・アート書の一部をご紹介

買取事例紹介一覧を見る

古書・古本買取品目

古本買取ブックセンターが選ばれる3つの理由

古本の町・神田の古書市場に精通し、売却相場も熟知したスタッフが査定いたします。
長年の経験による古書・古本買取の適正な評価は、当店におまかせください。

選ばれる理由を詳しくみる

買取方法

全国対応の宅配買取と、関東エリアを中心とした出張買取をご用意。

個人様・法人様問わず、古本・古書の大量買取も大歓迎です。
大手買取店・古本屋で値段の付かなかった本もご相談下さい。
※量や内容によりまして、お伺いできない場合もございます。

お問い合わせ

ご相談・お見積り無料!
買取手数料は一切ございません。
近世以前の古書・戦前の古本を高価買取。

  • お電話からのお問い合わせはこちら、電話受付時間 月曜~土曜 10時~18時、フリーダイヤル 0120-703-787
  • WEBからのお問合せ、無料見積・買取のご依頼はこちら