小倉百人一首帖

小倉百人一首帖

買取上限価格 5,000円

定価
著者松本芳翠
出版社高千穂書房
出版年月昭和46年7月
ISBNコード

※買取上限価格は、日焼け・汚れ・書込みなどがない状態での価格となります。
また、市場価格や在庫状況などにより変動する場合がございます。

この商品について

皆見梅牛博士が嘗て私が揮毫した『小倉百人一首帖』を大事に保存されてみて、このたび高千穂書房から出版の運びとなった。私としては、うれ しいと思う反面、困ったことになったといふ氣持もして、甚だ當惑してる る次第である。

数年前の書海社新年試筆会に、皆見博士がはじめてこの書帖を持参され た。戦時中に防空壕で汚水に冒され、泥水にまみれたのを、今は亡き瑞穂夫人とともに、一枚一枚丹念に洗ひきょめられたもので、それほどに大切 にしてくださったことに、心より感謝したことであった。わが社中の幹部の諸君も、このときはじめてこの書帖を見たので、大層めづらしく思ったらしい。古い門弟には滅多に假名手本を書き與へなかつたものだから、特 に珍重したのかも知れない。その後、幾人もの人が皆見博士からこの書帖 を借り出して、敷き寫したり、真に撮つたりしたといふことである。皆見博士も諸君の熱心さに免じて、借覧の煩しさは厭はれなかったが、半年 も一年も借り放しの人もあり、この状態が続けば散伏する廣れも感じられ たらしい。

そこで、博士は、この『小倉百人一首帖」の刊行をおもひ立たれ、私の 許可を求められた。たびたびの要請に、遂に私も屈して、頒布の範圍を社 中關係者に限ることとして、この刊行に同意したのである。

ご承知の通り、私は漢字作家で、私の書く假名は所謂る假名作家のそれ とは自ら別趣のものである。この百人一首を揮毫する際に、手許にあった阪正臣先生の『百人一首色紙帖』を参考にはしたが、散らし方も全く私の 自由に書いたので、その本と私の書帖とくらべても、ほとんど似てはゐな い。一方は色紙型、私の方は折手本型といふ相違もある。とにかく、壮年 時の作でおはづかしいものではあるが、多少の参考になれば、刊行の意義もあらう。

本書の編輯は、すべて谷村意齋に委ねたが、印刷刊行その他について、 高千穂書房社長小林和男氏の多大の盡力を得た。ここに記して深甚の謝意 を表する。

庚戌十月念四亡妻三回忌の日に識す

書道書の買取について

書道書 参考買取価格

書道書参考買取価格一覧を見る

書道書 買取事例

古本買取ブックセンターで買い取らせていただいた書道書の一部をご紹介

買取事例紹介一覧を見る

古書・古本買取品目

古本買取ブックセンターが選ばれる3つの理由

古本の町・神田の古書市場に精通し、売却相場も熟知したスタッフが査定いたします。
長年の経験による古書・古本買取の適正な評価は、当店におまかせください。

選ばれる理由を詳しくみる

買取方法

全国対応の宅配買取と、関東エリアを中心とした出張買取をご用意。

個人様・法人様問わず、古本・古書の大量買取も大歓迎です。
大手買取店・古本屋で値段の付かなかった本もご相談下さい。

お問い合わせ

ご相談・お見積り無料!
買取手数料は一切ございません。
近世以前の古書・戦前の古本を高価買取。

  • お電話からのお問い合わせはこちら、電話受付時間 月曜~土曜 10時~18時、フリーダイヤル 0120-703-787
  • WEBからのお問合せ、無料見積・買取のご依頼はこちら