原色浮世絵刺青版画 郡司正勝

原色浮世絵刺青版画

買取上限価格 10,000円

定価
著者福田和彦
出版社芳賀書店
出版年月昭和52年
ISBNコード

※買取上限価格は、日焼け・汚れ・書込みなどがない状態での価格となります。
また、市場価格や在庫状況などにより変動する場合がございます。

この商品について

原色浮世絵刺青版画 郡司正勝

編述者あとがき

まったくの僕であった。 この度は、はからずも刺青版画の蒐集家T・田中氏の絶大なるご支援を得て、本書を編述、上梓する機を得た。 浮世絵版画にみる刺青美を網縷し、一堂に会する試みは、かつて果し得なかったばかりか、 絶無であった。本書はその嚆矢であるように思う。 大江戸文化の爛熟期にみた勇みといの男性原理の象徴である刺青は特異な美術であると 共に、彫物という皮膚化粧美を、絵画的な美的世界に昇華させた俊異な芸術であるばかり か、その芸術化は世界にその類を見ぬものである。江戸文化の美の遺産として茲に編述す るものである。

本書を編述するに際しては日頃敬愛する郡司正勝先生の監修を仰ぎ、ご熱意あふれるご指 導、ご教示をたまわった。深謝の極みという他に言葉を知らない。 また掲載図版はT・田中氏のコレクションを主軸に、大和田光明氏、郡司正勝先生、国立 国会図書館(第8図、第犯図)の提供、ご好意をたまわった。ご厚情を心から謝したい。 さらに、この度の刺青版画の取材を懲想して下さった安本隆太郎氏に尽せの謝意を表した

一九五一年晩秋 福田和彦

美術書・アート書の買取について

美術書・アート書 参考買取価格

美術書・アート書参考買取価格一覧を見る

美術書・アート書 買取事例

古本買取ブックセンターで買い取らせていただいた美術書・アート書の一部をご紹介

買取事例紹介一覧を見る

古書・古本買取品目

古本買取ブックセンターが選ばれる3つの理由

古本の町・神田の古書市場に精通し、売却相場も熟知したスタッフが査定いたします。
長年の経験による古書・古本買取の適正な評価は、当店におまかせください。

選ばれる理由を詳しくみる

買取方法

全国対応の宅配買取と、関東エリアを中心とした出張買取をご用意。

個人様・法人様問わず、古本・古書の大量買取も大歓迎です。
大手買取店・古本屋で値段の付かなかった本もご相談下さい。
※量や内容によりまして、お伺いできない場合もございます。

お問い合わせ

ご相談・お見積り無料!
買取手数料は一切ございません。
近世以前の古書・戦前の古本を高価買取。

  • お電話からのお問い合わせはこちら、電話受付時間 月曜~土曜 10時~18時、フリーダイヤル 0120-703-787
  • WEBからのお問合せ、無料見積・買取のご依頼はこちら