江戸凧絵史

買取上限価格 5,000円

定価18,000円
著者斎藤忠夫
出版社グラフィック社
出版年月昭和55年
ISBNコード

※買取上限価格は、日焼け・汚れ・書込みなどがない状態での価格となります。
また、市場価格や在庫状況などにより変動する場合がございます。

この商品について

原稿執筆のため、さかんに江戸史を調べているころのことであったふと隣室から思えてきたテレビのコメントー 「創業元禄三年、お江戸日本橋、浮世絵師国芳が描く江戸の香りを そのまま伝える 」

(おや?)と思った。日本橋にある老舗の商品コマーシャルだ。こ のコメントでは、どう聞いても、元禄三年に国芳が老舗風景の浮世 絵を描いたことになってしまう。

歌川国芳が誕生したのは寛政九年 (一七九七)だから、創業元禄三年(一六九○)とでは一〇七年のひらきがある。 CMのコピーライターが、元禄三年に国芳が描いたと思っていたのなら不勉強、元禄と国芳とは別個の文章だというなら文体のまずさ。もし、なにも知らない視聴者がいたとしたら、間違った知識を与えることになる。文章とはこわいもの、歴史とは正しく伝えたい ものである。

カラーの写真美術書の本文ページ というと、テーマの総括的なアウトラインと、カラーページ個々の図版の詳細な解説文で終ってい る場合がある。しかし、私は十年来ライフワークとして調べつづけ てきた江戸の凧の歴史を、年代的に整理して残してみたかった。本 文ページだけでも一冊の本になるようなページ数を、そのために与 えて下さったグラフィック社にまず感謝をしたい。その厚志にこた えるため、江戸凧史については、もう書くこともないくらい、資料 を出しきって書きおろしたつもりである。

「現在までのところ、江戸凧としてまとまった研究文献書は一つり ない。古文書、江戸史書随筆、玩具研究書、たくさんの資料のなか から、たとえ一行でも二行でもある風の文献を拠出する。それを集 めて比較分類して、正しいと思うものを史実、俗説、考察、推側、 続書の顔になるべく区別できるものは整理して、少しでも正しい風 史としての形を残すようにつとめたつもりである。ゆえに、状況証

拠だけで断定はしたくない。もし自己想像の場合には、識者・読者 にも判断を待つ形式をとったつもりである。 – 歴史というものは、元来、史実がなければどうにでも判断できる ものである。しかし、文献資料として現われたもの、それが必ずし も正しいとはいえない (まる呑みに信じてはいけないと、ある歴史 家や作家もいっている)。しかし、それを真実の物的証拠にして、その時点での解決をしていくほかはない。「風」の場合、文献とし て著述した本はいままでに一冊もない のであるから――。 江戸凧史というと、江戸時代の政治、社会、市井の流れが、その 時代、時代に反映してくる。しかし私は、歴史学者ではないので、日本史とくに江戸の歴史研究書誌を読み、その一文を参考として使 用させていただいた。巻末に参考文献を列記して、引用書の著者の 諸先生方に厚く御礼を申しあげる次第である。

「本書に述べたことについて、あるいはみな様からご指摘される個 所も多々あるかと思う。その節は、どうかど示教をたまわりたい。 これからまだつづく私のライフワークの資料文営のなかに大事に保 存し、またの機会に稿を改めたいと考えている。いずれにしても、 これまで江戸凧史が他になかっただけに、今後、この本を,たたき 台』にして、研究者が多く現われ、より以上に充実した江戸凧史が 編まれることを希んでいる。

この本のすべての原稿を書き終えた夜、私は快く眠りについたが、 明け方に夢を見た。それは大凧に乗っている夢であった。見おろせ ば、高層ビルも高速道路もない、安藤広重が描くところの浅葱と欝 金と焦茶と青藍に彩る江戸の街のようであった。八百屋お七が恋焦 がれて登った火の見櫓もあれば、「文七元結」に出てくる木橋も柳 も見える。大通りは人と荷車の往来が激しく、遠く西空に茄子紺色 の富士山までがくっきりと見えた。私は両腕両脚を凧の四隅に突っ 張り、まるで私自身が奴凧になったような形で、悠々と飛んでいた

美術書・アート書の買取について

美術書・アート書 参考買取価格

美術書・アート書参考買取価格一覧を見る

美術書・アート書 買取事例

古本買取ブックセンターで買い取らせていただいた美術書・アート書の一部をご紹介

買取事例紹介一覧を見る

古書・古本買取品目

古本買取ブックセンターが選ばれる3つの理由

古本の町・神田の古書市場に精通し、売却相場も熟知したスタッフが査定いたします。
長年の経験による古書・古本買取の適正な評価は、当店におまかせください。

選ばれる理由を詳しくみる

買取方法

全国対応の宅配買取と、関東エリアを中心とした出張買取をご用意。

個人様・法人様問わず、古本・古書の大量買取も大歓迎です。
大手買取店・古本屋で値段の付かなかった本もご相談下さい。
※量や内容によりまして、お伺いできない場合もございます。

対応エリア

全国対応の宅配買取と関東エリアを中心とした出張買取をご用意

宅配買取 全国対応

宅配買取対応エリア(全国対応)

事前にお申込みいただければ、宅配買取もご利用いただけます。全国どこからでも送料無料! 着払いでお送りください。

北海道エリア
  • 北海道
東北エリア
関東エリア
  • 東京
  • 神奈川
  • 埼玉
  • 千葉
  • 茨城
  • 群馬
  • 栃木
北陸・甲信越
東海エリア
関西エリア
中国エリア
四国エリア
  • 香川
  • 徳島
  • 愛媛
  • 高知
九州・沖縄
エリア
  • 福岡
  • 大分
  • 宮崎
  • 熊本
  • 佐賀
  • 長崎
  • 鹿児島
  • 沖縄

宅配買取強化エリア

出張費無料 ご自宅までお伺い

出張買取対応エリア

古本・古書出張買取は、埼玉県内を中心にお伺いしております。埼玉県内なら当日買取にも対応致します。
買取内容・量によっては、遠方でも出張買取りにお伺い致します。

※出張買い取りは、内容により異なりますが、100冊以上~が目安となります。

出張買取対応エリア詳細

出張買取強化エリア

埼玉県
東京都
神奈川県

お問い合わせ

ご相談・お見積り無料!
買取手数料は一切ございません。
近世以前の古書・戦前の古本を高価買取。

  • お電話からのお問い合わせはこちら、電話受付時間 月曜~土曜 10時~18時、フリーダイヤル 0120-703-787
  • WEBからのお問合せ、無料見積・買取のご依頼はこちら